RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の日々をお伝えします。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.12
02
11月18日と19日、県内の中学校から4人の生徒さんが、職場体験学習の実習先として当校へ来てくれました。
当校には大学で日本語教育を学ぶ学生が、教育実習授業見学に来ることはよくあります。
また、以前高校生が来たことはありましたが、中学生が来るのは今回が初めて。
国際化とともに、日本語を教える人と場についての認識が広がっているのかなと感じます。
ちなみに私は中学生のとき、日本語教師という職業も日本語学校という場も知りませんでした(←単に無知だっただけ?)。

031.jpg

初日の午前中は、まずK長先生とI江先生から、日本語教師という職業、を飛び越えた仕事や人生についての話。
「世界は広い」、「『違い』を大切にしろ』、「生きることは働くこと」、「これからの日本は皆さんが担う」
数々の名言、格言が生徒さんたちの血となり肉となったことでしょう。

また、私からは日本語を外国語として見ることについて話をしました。
国語教育と日本語教育の違い、日本語を母語とする人には気付きにくい日本語の特徴など、面白そうに聞いてくれました。

IMG_5880.jpg

午後は、当校の学生たちと触れ合う時間を設けました。
カードを引き、そこに書かれていることをもとに話す活動では、当校の学生たちが積極的だという印象を持ったそうです。
折り紙の鶴の折り方を教える際には、「教えるって難しいなぁ」「言いたいことが伝わらないなぁ」という表情が見られました。

IMG_5904.jpg

2日目には、プロの日本語教師による日本語の授業を見学してもらいました。
中学校の(一般的な)英語の授業とは違い、直接法の授業ですが、テンポの良さや学生の発話量の多さに驚いたと話していました。
当然のことながら、日本語を母語とする人なら誰でも日本語が教えられる、わけではないんです。

Fotor1202141624.jpg

そして、最終日の午後には、日本語の先生として1人10分程度学生の前に立ちました。
教えるのは、自分の氏名の中の漢字のうち1字の意味、書き、読み、そしてその漢字を含む語彙です。
前日の晩からあれこれ考えたというだけあって、みんな堂々と、そしてなかなか上手に教えることができました。
授業のために、その何倍もの時間をかけて準備をしている教師という職業の大変さを、少しは感じられたのではないでしょうか。

IMG_5893.jpg

4人とも今回の職場体験で何か身につけようという姿勢が感じられ、私たちもやりがいを感じました。
働くことの大変さはもちろん、私たちの仕事に対する誇りや責任感なども感じ取ってもらえたでしょうか。
今回の体験が生徒さんたちにとっていい社会勉強に、また将来の進路選択の一つの材料となったのであれば幸いです。
仙台国際日本語学校では、このような職場体験や授業見学などを、可能な限りお受けいたします。
ご希望の際は、TEL022-224-6509まで、または下記リンクよりお問い合わせください。
http://www.sjls.jp/jpn/form/form.html

※この記事と写真は、中学校の先生方と本人たちの了承を得た上で掲載しました。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.11
25
10月31日(金)、校外研修で岩手県へ行ってきました。
後日、授業で学生に書かせた感想文とともに、楽しかった思い出を振り返ってみます。

2014年10月31日8時30分、私達は学校に集まりました。
なぜか?…そうです、今日は仙台国際日本語学校の学生達がバス旅行に行く日です。
私達は1~8クラスまで一緒に3台のバスに分かれて乗りました。


Fotor1125154041.jpg

バスの中でいろいろな国の友達と会って、日本語でたくさん話しました。
やはり旅行は、到着する前バスに乗っていろいろな人と一緒にお話しすることもおもしろいと思います。


2時間かけて、まず岩手県一関市の猊鼻渓(げいびけい)に行きました。
ここの景色は、言葉ではいいあらわせない情景でした。


Fotor1125151615.jpg

紅葉は黄色、緑、赤、崖と一緒に絶妙に混じり合って本当にきれいでした。
川ももちろん、透明で川底まで見えました。
そんなきれいな川に住んでいる魚までうらやましいほど美しかったです。


Fotor1125152421.jpg

Fotor1125153055.jpg

それから、私達は岩手県平泉町の中尊寺に行きました。
そこは世界遺産と言われる場所で歴史が1200年ぐらいです。


Fotor1125153718.jpg

Fotor1125155559.jpg

それよりびっくりしたのは金で建てた「金色堂」です。
本当にめずらしくて、まだ行ったことがない人はぜひ行ってください。

5時30分ごろ学校に帰りました。
旅行の余韻が残って家に帰るまで続いて幸せでした。
最近、いろいろなもんだいが有って顔が痛かったですが、岩手県の2つの場所に行って自然のおかげで治療ができました。
自然のありがたさをもう一度確認できた旅行でした。

(2クラス Pクさん)

天気もよく、楽しい研修旅行になりました。
当日の写真は、こちらからご覧いただけます。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.11
15
夏休みに当校図書室のリニューアルを行いましたが、その後も新しい本を少しずつ増やしています。
特に絵本を多く増やしました。写真はその一部です。

IMG_0703.jpg

絵が多くて字が少ない初級向きのもの、絵は少なめの中級向きのものも。
初級で勉強する文法が多く含まれているものを選んだり、普段の学生の様子からその興味に合いそうなものを選んだりしています。

この間は、「NPO多言語多読」で発行している多読向けの本、「多読文庫 JGR(Japanese Graded Readers)」も追加しました。

135.jpg

これまでも、NPO多言語多読の「にほんごよむよむ文庫」のシリーズを図書室に置いていました。
多読を始めたばかりの学生には特に、まずこのシリーズを読むように勧めています。
使われている文法項目や字数によって0から4までにレベル分けされています。

今回追加したJGRのシリーズも
ほぼ同様にレベル分けされています。
「NPO多言語多読」のホームページから購入可能です。
↓↓↓
NPO多言語多読ホームページ

本の追加後の先日、初級後期クラスで多読の時間がありました。
新しい本が入ったことを伝えると、「新しい本はどれですか」と興味を持ったようで、多くの学生が新しい本を読んでいました。
「おもしろかった」という感想を聞くとこちらもうれしくなります。

また学生が興味を持って読める本を追加していきたいと思います。


(な)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.10
01
「今日は皆さんに小説家になってもらいます!」
そんな言葉から始めた今週のiタイムでは、「リレー小説」というのをやってみました。

②

今回のクラスは12人だったので、4人のグループを3つ作りました。
そして各グループに、1枚に4つの欄がある紙×4を渡し、「おもしろい」「悲しい」「怖い」「愛」の4つのテーマで書くように指示。
1人で書くのではなく、リレー形式で書いていくので、

 「おもしろい」 ・・・ Aさん(起) → Bさん(承) → Cさん(転) → Dさん(結)
 「怖い」 ・・・ Bさん(起) → Cさん(承) → Dさん(転) → Aさん(結)
 「悲しい」 ・・・ Cさん(起) → Dさん(承) → Aさん(転) → Bさん(結)
 「愛」 ・・・ Dさん(起) → Aさん(承) → Bさん(転) → Cさん(結)

という順番になります。
こうすると、必然的にグループの全員が全てのテーマについて、また起承転結のそれぞれを担当することになります。

注意事項としては以下の3つを事前に挙げておきました。
 ①文体を統一すること(=「起」担当の人が普通体で始めたらずっと普通体、丁寧体で始めたらずっと丁寧体)
 ②「結」以外を書く場合は、次の人が書きやすいところで終わること(=全部説明しない)
 ③自分の前の欄を書いた人に質問をしてもいいが、相談をしてはいけないこと

①

時間は1回あたり10分としました(ちょっと短かったかもしれません)。
つまり、最初の10分で全員が「起」部分を書き、紙を回した後次の10分で全員が「承」の部分を書き・・・という具合です。
約40分で、各グループ4つの小説ができあがりました。

IMG_5489.jpg

書いた後は、グループ内の4つの作品から最も優れた作品を選出させ、全員の前で発表。
各グループの№1作品の中から、今度はクラスの№1作品をみんなで決めました。
そして見事最優秀作品に選ばれたのが、Cグループ(↑の写真)の『バカのアイディア』です。
ご一読ください。


  『バカのアイディア』(テーマ:「愛」)

  その人とはじめて会ったのは、冷蔵庫の中でした。
  その時私は、真っ白のもちを好きになりました。
  でも私は氷です。
  人はもちと氷を一緒に食べられません。
  私たちの愛は最初から悲しいことになると決まっていました。

  ある日、私の愛しているもちを見ながら、いいアイディアを思いつきました。
  そう、それは素晴らしいアイディアでした。
  私はもちじゃない、でももちになれば私たちはすてきな愛ができるようになる。

  私のいいアイディアを、もちにも相談しました。
  でも、もちはそのアイディアをいいと思いませんでした。

  もし私ももちになれば、もちと幸せな生活ができるかもしれませんが、そのアイディアは本当にバカでした。
  私は氷です。
  絶対もちになるわけがありません。
  それで私はさびしくなりましたが、毎日私ともちは話して、一緒に遊んで、とても幸せでした。
  ですが、その日、起きた時もちがいませんでした。
  もちは食べられたそうです。
  私はびっくりして、死ぬほどかなしかったです。
  そして私はそれを聞いて、水になりました(死にました)。


みんなで作品を作りあげる楽しさ、予想通りにならない面白さ、そしてグループの連帯感。
日本語で小説を書くことを通して、そんなことを感じられた今週のiタイムでした。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.09
18
作文の授業で学生たちが書いた「自分の国の料理の作り方」
最後にご紹介するのは、ロシアのYリアさんの作文から、「爪木(つまぎ)」です。

3_20140918163109aa1.jpg

材料
・卵 2個
・砂糖 1/2カップ
・牛乳 大さじ1.5杯
・ウォッカ 大さじ1杯
・塩 小さじ0.5杯
・油 大さじ1.5杯+揚げ油
・小麦粉 2カップ
・バニラ 少々


作り方
①卵、砂糖、牛乳、ウォッカ、塩と油をミキサーでよく混ぜて、後で小麦粉を入れて混ぜます。固い生地を作ります。
1_201409181631068f0.jpg
②生地をぼうで薄くのばして、ストライプに切って、ストライプの中に穴を作って、ストライプのしっぽを穴に通します。
2_20140918163108125.jpg
③大きいなべに揚げ油を入れて、20~30秒揚げて、平皿にのせてバニラパウダーをふりかけたらできあがりです。


皆さんも、ぜひ作ってみてください。
※味の保証は致しません。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.09
10
作文の授業で学生たちが書いた「自分の国の料理の作り方」
続いてご紹介するのは、モルドバのCリスティーナさんの作文から、「ジェマ・モルドベネスカ」です。

1

材料
・鳥肉 半分羽
・玉ねぎ 1個
・人参 1個
・トメト 1個
・パプリカ 1/2個
・パセリ
・ローリエ 2枚
・卵 1個
・小麦粉
・塩 大さじ1
・こしょう 少々
・ディル
・ジャガイモ 2個
・レモン 1/2個
・自家製パスタ


自家製パスタの作り方
①ボウルに卵を入れます。小麦粉と卵を一緒に手につかなくなるまで混ぜます。
②①の生地をすごく薄くなるまで転がして、スライスします。
2_20140910112857a9e.jpg


スープの作り方
①鳥肉をゆでて、灰汁(あく)をすてます。
②玉ねぎを細かく切ります。ジャガイモと人参とトメト細く切って、①のスープに入れます。
③25分くらいゆでます。
④その後、ローリエとパプリカとパスタもスープに入れます。
⑤塩、こしょう、パセリ、ティル(細くする)を弱火で煮たらできあがりです。
⑥レモンのジュースを入れます。


皆さんも、ぜひ作ってみてください!
※味の保証は致しません。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.09
09
作文の授業で学生たちが書いた「自分の国の料理の作り方」
続いてご紹介するのは、台湾のJョさんの作文から、「蚵仔煎(オアチェン)」です。
④

材料
・牡蠣 100g
・卵 一人一個
・キャベツ

生地の材料
・地瓜粉(タピオカ粉) 80g
・水(常温) 200g

甘辛ソースの材料
・水 4カップ
・ケチャップ 大さじ4
・塩 少々
・砂糖 大さじ2
・オイスターソース 大さじ2
・スイートチリソース 大さじ3
・片栗粉(少々の水を入れて混ぜる) 少々


作り方
①牡蠣を用意しておく、キャベツも洗って用意しておく。
②ソースを作る。鍋に片栗粉以外の材料を入れて混ぜる。後で片栗粉を入れてとろみがつくまで混ぜる。
③生地を作る。ボウルに地瓜粉(タピオカ粉)と水を入れて混ぜる。
④フライパンに油大さじ1を入れて中火で熱する。
①
⑤②の生地をフライパンに入れて、牡蠣とキャベツも入れる。
②
⑥しばらくいじらないで中火で焼く。
③④
⑦縁から中へ寄せる。
⑧卵をフライパンに入れて、オアチェンの上で焼く。
⑨生地が固まって、少しこんがり焼けたらお皿に置く。
⑩甘辛ソースをかける。


皆さんも、ぜひ作ってみてください!
※味の保証は致しません。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.09
08
作文の授業で学生たちが書いた「自分の国の料理の作り方」
続いてご紹介するのは、チリのFラビオラさんの作文から、「鳥肉のカスエラ」です。

20140905134800606_0001.jpg

材料(4人分)
・鳥肉(足) 4本
・ジャガイモ 4個
・玉ねぎ 2個
・にんじん 1本
・ピーマン 2個
・トウモロコシ 2個
・カボチャ 4片
・ニンニク 2片
・セロリ 1本
・パセリ 1本
・米 3杯
・塩、こしょう 少々

作り方
①ジャガイモとトウモロコシ半分に切って。
②ちょっと長くにんじんとピーマンを切ります。
③パセリは細かく切って。
④なべは冷や水に鳥肉、ジャガイモ、にんじん、ニンニク、セロリ、塩とこしょうしておきます。ゆっくりゆでます。
⑤20~30分後でジャガイモを出します。
⑥トウモロコシ、カボチャと米を入れます。
⑦15分煮て、後で火を消します。
⑧鳥肉のカスエラは土鍋に入れます。でも皿もいいです。
⑨スープにジャガイモを入れて混ぜます。さいごパセリを加える。

皆さんも、ぜひ作ってみてください!
※味の保証は致しません。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.09
06
作文の授業で学生たちが書いた「自分の国の料理の作り方」
続いてご紹介するのは、フィリピンのMッシーンさんの作文から、「アプリターダ」です。

完成

材料
・鶏肉(もも肉) 400~500g
・じゃがいも 大2個
・にんにく 2片
・玉ねぎ 大1/2個
・パプリカ 1/3個
・水 1カップ
・カットトマト 1カップ
・トマトケチャップ 大さじ1
・塩・こしょう 少々
・パン粉 少々

作り方
①鶏肉は大きめに、にんにくはみじんぎり、玉ねぎはスライス、じゃがいもは一口大ぐらいに、
パプリカは細長い形に切ります。
とりにく
②なべに油を熱して、鶏肉をいためます。火が通ったら取り出し、そのなべでにんにく、玉ねぎをいためます。
  カットトマトと水、トマトケチャップを加えて、鶏肉を鍋に戻し煮込みます。
チッケン
③じゃがいもとパプリカを加えて、塩・こしょうで味をととのえます。パン粉を入れてとろみがついたらできあがり。
スプン

皆さんも、ぜひ作ってみてください!
※味の保証は致しません。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.09
05
作文の授業で学生たちが「自分の国の料理の作り方」を書きました。
非常に出来がよく、ただ添削して返すだけではもったいないので、今日から数回に分けてこのブログでご紹介します。
まずはFォンさんの作文から、ベトナム料理「ゴ―ヤの肉詰め」です。

20140905134629593_0001.jpg

材料
・ゴ―ヤ 2個
・ひき肉 100g
・えび 5ひき
・玉子 1個
・ねぎ 2本
・きくらげ 5枚
・水、塩、こしょう 少々
・はるさめ 少々

作り方
① きくらげとえび、ねぎ1本を細かくきざみます。
② ゴ―ヤは半分にきります。ぜんぶたねをすてます。ゴ―ヤの中ぜんぜんありません。
③ ひき肉と①、玉子、はるさめ、塩・こしょうを入れて混ぜます。
④ ②に③をぎゅうぎゅう入れます。
⑤ なべに④を入れ、水を入れ、火にかけます。弱火で30分にます。軟らかい時、できあがりです。
⑥ ねぎを2㎝ぐらいにきります。⑤の上に入れます。

皆さんも、ぜひ作ってみてください!
※味の保証は致しません。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.08
30
当校には多読のための図書室があります。
夏休み中、リニューアルを行いました。

絵本や漫画など、新しく買った本約50冊が仲間入りしました。
そしてこれまであった本も合わせてレベル別に配置をし直し、使いやすくなりました。

414_2014083015564068b.jpg

408_2014083015563979a.jpg

新しい本を読んだ学生からは、「おもしろかった」、「絵がとてもきれい!」などという感想が出ました。
まだ読まれていないものもありますから、これからどんどん読んでいってほしいと思います。

新しく「仙台コーナー」も作りました。
仙台在住で仙台を舞台にした小説を書いている伊坂幸太郎関連の本、伊達政宗の本など。

412.jpg

机の配置も大きく変えました。

IMG_5476.jpg

これまでは向かい合ってずらっと列に並んでいましたが、小さい島に分けました。
イメージはカフェです。
学生も教師も動きやすい動線ができましたし、学生が勉強モードを切り替えられて、
多読のポイントである「楽しく読むこと」につながるのも期待できると思います。

そして、一番のポイントは黒板の絵です。
Mリアさんが描いてくれました。

IMG_5455.jpg

コンセプトは”FORGOTTEN LIBRARY”だそうです。
丸一日と半日かけて描いてくれました。
Mリアさんは自分の国で絵を勉強し、教えていたこともある学生です。

IMG_5457.jpg

IMG_5459.jpg

夏休みが明けてこの絵を見た学生たちはみんなとても驚いていました。
自分の携帯で写真を撮る学生も。

図書室がとても素敵な空間になりました。
Mリアさん、本当にありがとうございました。

本も全体の雰囲気も大きく変わった今回のリニューアル。
多読の時間をより楽しんでくれるといいと思います。


(な)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.08
25
今週のiタイムでは、写真を使った活動をやってみました。

海

まずは、この写真↑をプロジェクタ―で写し出し、学生たちに写真の中の情報を順番にどんどん言わせました。
「老人が二人」「海」「天気はくもり」「船や島も見える」「いすに座っている」「二人の背中から撮った写真」
「男性は緑のシャツ、女性は青いシャツ」「二人の前にひもが二本ある」「男性はベルトをしている」
「多分夫婦だけど、喧嘩中?」「男性のポケットにボタンがついている」「女性はポカリスエットを飲んでいる」・・・

大量の宿題が功を奏したのか、夏休み明けにも関わらず、言葉がスムーズに口から出てきました。
能の活性化と、本活動の半分「写真を言葉に」の練習がこれで完了。
続いては本活動へと移ります。

1

本活動は「写真を言葉に、言葉を絵に」
手順と注意は以下の通りです。

 〈手順〉
 ①ペアを作り、一人を「伝え手」、もう一人を「描き手」とする(↑では左の学生が「伝え手」、右の学生が「描き手」)。
 ②「伝え手」はipadの画面に表示されている写真について、言葉だけを使って「描き手」に説明する。
 ③「描き手」は、「伝え手」の言葉だけを頼りに、できるだけ写真と同じような絵を描く。
 ④制限時間終了後、各ペアの作品を張り出し品評し、順位付けする。

 〈注意〉
 ※1 「伝え手」は「描き手」に写真を見せたり、手やものを使って形や大きさを伝えたりしてはいけない。
 ※2 「伝え手」は「描き手」が描いている絵を見ながら説明することができる。
 ※3 「描き手」は「伝え手」に質問しながら絵を描くことができる。

5.jpg

手順と注意を徹底させた後、各ペア一斉にスタート。
最初は、この道に寝転んでいる猫の写真です。

ねこ①

制限時間20分の後、完成した作品がこちら。
猫も車も道もビルも描いてありますが、視点がちょっと違うため品評会では2位でした。

ねこ②

猫が猫に見えず、「大きなネズミ!」と馬鹿にされていましたが、こちらが優勝作品。
「これが1位?」と思うかもしれませんが、ポイントは画力ではなく、構図、形、色などを表現できるかどうかなのです。
やらせてみて気付いたのですが、この猫の写真は斜めの線が多く、また奥行きもあって1回目の題材としては今一つでした。

10_20140825144258b52.jpg

その反省をもとに、次の題材としたのがこちらの写真。
カップルらしき男女がベットに腰掛け、マグカップを持ちあげているところです。
制限時間は1回目と同様20分。
2回目ということもあり、各ペアとも先ほどより要領よく描けていました。

カップル3

品評会での優勝作品がこちら。
表情が怖くて、カップの位置も低いのですが、それ以外の必要な要素をしっかり描き表すことができています。

カップル2

こちらはかなり上手に描けていますが、先ほどの猫の写真と同様、視点が違うので惜しくも2位でした。

カップル1

中には、こんな独特なタッチの作品もありました。

2

終了後の学生の感想は、「頭を使った」「楽しかった」というものが大多数。
活動中も笑い声が絶えず聞こえ、予想以上に盛り上がりました。
少し欲を言えば、もっと絵が上手な学生がいるクラスでやりたかったです。

絵を完成させることが最終的な目的ですが、発話量が「伝え手」も「描き手」もかなり多かったです。
今回のように、相手が知らない情報を伝えるという行為は実際のコミュニケーションでもよく使われています。
この活動は、会話の練習としての効果がかなり高いように感じました。
写真を代えれば、何回でもできるし、様々なレベルの学習者相手にできる活動だと思います。
日本人の方も、お子さんの教育に、カップルやご夫婦のマンネリ解消にぜひやってみてください。

※写真は著作権フリーの画像サイト写真素材 足成から使わせていただきました。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.08
04
NHK教育で放送中の「デザイン あ」という番組をご存じでしょうか。
子どものみならず大人も楽しめ、「デザイン」について考えさせられる番組で、私自身もよく観ています。

番組の中にはたくさんのコーナーがありますが、中には視聴者参加型のコーナーもあります。
「あ」を自由に(ぬり絵みたいに)デザインして、NHKに送り、選ばれた作品が番組内で放送されるというものです。
非常におもしろいので、iタイムで紹介し、学生たちにもデザインをしてもらいました。

0

でも、「あ」をデザインしてこのブログなどで紹介すると、大人の事情で都合が悪いのです。
また、学生たちの創造性・独自性をより引き出すためにも、今回は「あ」じゃなくて「ん」にしてみました。

授業の流れとしては以下の通りです。

 ①「デザイン あ」の番組紹介
 ②「あ」じゃなくて「ん」とかかれた用紙(↑)を配布
 ③「ん」をデザインさせる
 ④完成した「ん」について説明させる

一目見ただけでは、文字通り「ん?」とわかりにくい作品もあるので、④が以外と重要です。
また、④がないと授業の一環としてやる意味が薄れるような気もします。

では、学生たちの作品をいくつかご紹介。

10_20140804095411f92.jpg

こちらは韓国のNヒョンさんの作品。
「ん」を分解して、アルファベットのIとSが組み合わさったものとして捉えたんですね。

46.jpg

次はベネズエラのMリアさんの作品。
海の中のマーメイドを圧巻の画力で表現しています。

50.jpg

中国のK村さんはオブジェのように「ん」を描きました。
こうして見ると、「ん」って面白い形です。

18.jpg

モルドバのCリスティーナさんには「ん」が猫に見えたようです。
発想がすばらしいですね。

43.jpg

誰とは言いませんが、中には「ん」の存在を全く無視した作品もありました。
彼は将来大物になるかもしれません。

こんな感じで全学生の約半分、50人が「ん」デザインしました。
全ての作品はこちらからご覧ください。



また、仙台を拠点に活動しているバンド、「ザ・ガイジンズ」から曲を提供してもらい、動画(↑)も作成しました。
実は、メンバーの一人が当校の学生なんです。
こちらもぜひご覧ください。

今回の活動は「面白そうだからやってみた」というのが正直なところですが、日本語教育的な意味としては、
 
 ①日本の番組を知ることができる
 ②自分の描いたものや他の人が描いたものが、日本語で話すきっかけになる
 ③「ん」以外にも、例えば新出漢字を分解して覚えたり、絵のように捉えて理解する力を養う

といったところでしょうか。
でもやっぱり、何より見ていて面白かったし、学生たちも目をキラキラさせてやっていました。
たまにはこういう授業もいいものですね。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.08
03
仙台国際センターで行われた「せんだい地球フェスタ2014
その中のイベントの一つ、「在住外国人によるスピーチコンテスト」に、ベトナムのTオさん(1クラス)が出場しました。

この日は10人の弁士によるスピーチが行われましたが、事前に行われた書類選考には21人の応募があったそうです。
社会人や大学生からの応募もあった中、Tオさんは見事合格し、発表する権利を掴み取りました。

2_20140804092626df5.jpg

会場は満席で、立ち見の人もいたほどの賑わい。
しかも、顔も名前も知らない人たちばかりですから、Tオさん、序盤はちょっと緊張している様子でした。

1_20140804092624f5e.jpg

しかし、中盤からは話し方が滑らかになり、表情も豊かになったように感じました。
3月の校内弁論大会で発表した経験が生きたのかもしれません。

アルバイト中に「ざる、持ってきて」と言われ、「はい」と言ったが「ざる」が何かわからず、ヘラを持って行って笑われたこと。
信号待ちをしている時に警察官に「どこから来たの?」と声をかけられ、驚いて来た道を指差し「あっち!」と答えたこと。
自分自身の体験を交えた話に、客席からも笑い声が聞かれました。

3_20140804092627907.jpg

10人の発表は1時間ほどで終わり、その後審査の時間がありました。
その間、東北大学の留学生によるすずめ踊りが披露されました。
しかし、踊りが終わっても時間が余っていたようで、今度はお客さんも一緒にすずめ踊りを踊ることに。
Tオさんの応援に駆け付けた、彼女のクラスメイトのSビットさんは、その空気感に馴染めなかったようでした。

4_20140804092629aa0.jpg

さて、そんなこんなで結果発表。
惜しくも最優秀賞と優秀賞には選ばれませんでしたが、奨励賞(7人に贈られる)とユーモア賞(1人に贈られる)を受賞!
日頃の勉強と、夏休み中のE先生との練習が実を結びました。
Tオさん、おめでとうございます。

実は、この大会には3年前にも当時の学生が3人出場しています。
来年も開催されると思うので、興味がある学生はぜひチャレンジしてみてください。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.07
25
夏休み前最後の登校日であるこの日、今年度4月期入学者を対象に、交通安全・防犯教室を開催しました。
当校でのこのような試みは、2012年から毎年2回行っており、今回が5回目です。
開催にあたっては、今回も仙台中央警察所の皆様にご協力いただきました。

①

前半はプロジェクターを使い、交通ルールや道路標識についての説明。
主要なものは普段の授業の中でも話していますが、やはり警察官の言葉は重みが違うのでしょう。
今年の新入生は真面目な性格の人が多いのですが、いつにもまして真剣に聞いていました。

加えて、事故や事件の被害者となった場合の対応と、加害者となった場合に課せられる罰則についてもお話しいただきました。
学生の多くは、自国と比べ、日本は「きびしい」ということを再確認したようです。

②

そして後半は学校の外へと移動し、この「みやぎくん2号」を使った体験型の交通安全指導を行いました。

⑤

上の写真の左上は、認知力・判断力・瞬間記憶力を測定する機械。
ある学生はこれがとても速く、係の方から「チャンピオン」という称号をいただきました。
右上の機械では、車に乗る際のシートベルトの必要性が学べます。
左下は自動車運転のシュミレーター、右下はその自転車版です。

③

当校の学生の場合は、交通手段として自転車を使う人が大多数。
そこで上の4つの機器の中でも、特にこの自転車のシュミレーターは時間をかけて指導していただきました。

④

そして、その成績が満点だったネパールのTマンさん。
係の方曰く、「これは、なかなかないことだから!」ということで記念撮影。
素晴らしいことですが、これはあくまでシュミレーターの中での話です。
これに驕ることなく、実際に自転車に乗るときにも、安全運転を心がけてほしいものです。

毎学期恒例となりつつある行事ですが、内容が毎回パワーアップされており、夏休み前にいい注意喚起ができました。
学生の皆さん、これからも日本のルールを守って、楽しい留学生活を送ってください。
そして最後になりますが、仙台中央警察所の皆様をはじめ、ご協力くださった方々、ありがとうございました。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.07
22
Category : 2014年7月~9月
Theme : 洋書
Genre : 学校・教育
今月、仙台国際日本語学校から2冊の本を発売しました。
1冊は、『Sendai, Miyagi – Español Fácil Date Masamune』(やさしいスペイン語で読む伊達政宗)という本です。
Dates表紙
(ISBN978-4-9907465-4-4、本体500円+税、A5版、32ページ)

スペイン語の伊達政宗の伝記です。英語版に続く第2弾。やさしいスペイン語で、伊達政宗の一生をダイジェストで読めるます。
写真やイラストも豊富で、日本の歴史に詳しくなくても、すらすら、楽しく読めます。
伊達な粋を感じさせる大胆でゴージャスな金の表紙。裏表紙には、毛筆で書かれた辞世の句が書かれています。
外国(スペイン語圏)の方へのお土産・プレゼントにどうぞ。
スペイン語を勉強している方にもお勧めです。


もう1冊は、『Sendai,Miyagi in easy English 3.11 -The Great East Japan Earthquake- 』です。
311表紙
(ISBN978-4-9907465-3-7、本体500円+税、A5版、28ページ)

東日本大震災の概要と、3月11日からの日々の様子をわかりやすい英語で綴った記録です。
概要は、地震があまり起きない国の方でも理解できるよう、「震度」など基礎的な知識を図解で丁寧にまとめています。
記録は、当校の教師が当時の写真とともにメディアとは違う被災者の目線で克明に綴っています。


上記の2冊は、丸善(仙台アエル店)さん、みちのく伊達政宗歴史館さん(松島)で販売しています。
maruzene
(↑丸善仙台アエル店洋書コーナー)

新刊ではありませんが、『にほんごでよむ仙台・宮城 vol.1/vol.2』も好評販売中です。
こちらは、東京の凡人社さん日本語ブックスさんでも販売しています。
maruzenj


(E)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.07
09
NHKが運営している「NHK NEWS WEB EASY
小・中学生や日本在住の外国人向けのやさしい日本語で、ニュースを観たり、聞いたり、読んだりできるウェブサイトです。
今週は、この「NHK NEWS WEB EASY」を使って授業をしてみました。

まずは、プロジェクターで白板に「NEWS WEB EASY」を映し出し、当日のニュースの一つを「普通のニュース」で見せました。
「普通のニュース」というのは、NHKの番組で放送された通常(「やさしい日本語」ではない)のニュースのことです。
中級後期のクラスですが、映像があっても一度で内容をすべて聞きとり、理解するのは難しかったようです。
そこで、次に同じ内容のニュースをやさしい日本語版で聞かせました。
機械の音声ではありますが、語彙や表現が調整されているため、全員が内容を把握できました。

次に、一人に一台ipadを渡し、「NHK NEWS WEB EASY」を開かせて、サイトの構成を理解させるために数分自由に使わせました。
サイト自体もシンプルでわかりやすく、漢字にもルビがあるので、学生たちはすぐに使いこなせるようになりました。

①

と、学生たちが「NEWS WEB EASY」についてわかったところで、これを使っての活動に移ります。
学生には「アナウンサーになってください」と伝えましたが、具体的には、

 ①一人一人の担当する「日」を決める
 ②割り当てられた日のニュースを全部観させて(読ませて)、自分の興味があるニュースを一つ選ばせる
 ③選んだニュース(やさしい日本語版)を紙に書き写させて覚えさせる
 ④選んだニュースを読む練習をさせる
 ⑤全員の前でニュースを読ませ、聞いていた人は採点する

という流れです。

学生には「⑤の発表するときは原稿(ipad)を見てもいいけど、できるだけ覚えて」と伝えました。
一部の学生はそれを聞いて、②の「自分の興味がある」というところを「短くて覚えやすい」と変換したようです。
ともあれ、後で発表があり、しかも採点されるということで、みんな一生懸命覚えようと必死になっていました。
ipadにはビデオ機能もあるので、自分の声を録音し、自分で聞いてみるという方法で練習する人もいました。

②

約30分ほどの練習の後、発表をさせました。
意見を述べるのではなく、既成事実を正確に伝えるということもあってか、全体的にいつになく緊張していたように感じました。
それから、今回は「覚える」ということに意識が向きすぎていて、「伝える」という面が今ひとつだったという印象です。
次にやる時は、発音や表情や目線や間(ま)など話し方の練習もしてからやってみようと思います。
でも、誰ひとり発表を拒んだり、途中であきらめたりしなかったので、初めてにしてはまずまずだったと言えるでしょう。

③

また、発表の際にもipadで音声を録音しておき、授業後一人一人に自分の声を聞かせました。
「こんなに下手だとは思わなかった」とか「変な声・・・」という感想が多く聞かれました。

今回の活動の効果としては、

 (1)様々なニュースに触れることができる
 (2)自分の日本語の発音を客観的に確認する機会になる
 (3)まとまった量の日本語を話す練習になる
 (4)学外での学習につながる

といったことが挙げられるでしょうか。

「NHK NEWS WEB EASY」が気に入った学生も多いようで、授業後スマートフォンに登録している人もいました。
ぜひ、定期的に観て勉強してほしいものです。
また、このサイトは別の形でも授業に活用できそうです。
とりあえず、今年の夏休みの宿題の一つとして使ってみます。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.06
24
6月13日(金)、校外研修で山形へ行ってきました。
後日、授業で学生に書かせた感想文とともに、楽しかった思い出を振り返ってみます。


仙台国際日本語学校の先生と学生たちは、2014年6月13日金曜日旅行に行きました。

無題

旅行の前の日は、天気が悪くて心配したけど、旅行の日は本当にいい天気になってうれしかったです。

②

最初は山寺というところへ行きました。
バスで1時間ぐらかかったけど、どきどきしたので、1時間かからないと思いました。
山寺は山の中で1100年前建設の寺だから、古いかなと思ったけど、全然違いました。
じょうぶな寺やきれいな絵など、本当にすばらしいお寺でした。


g

山寺の中でみんながうれしそうでした。
しゃしんをとったり、おみくじを買ったり・・・。
でも私は・・・かいだんをいっぱい上って足がいたくなったので、そんなにうれしくなかったです。
かいだんがたぶん1500個あると思いました。


o.jpg

11時30分ぐらい、みんなが行った場所はもちろんレストランです。
将棋むら」というレストランで、日本料理を食べました。
おなかがぺこぺこで、私の分とほかの人の分まで2~3人分を食べました。

ご飯を食べ終わったから「
王将果樹園」へ行きました。
この場所はさくらんぼを育てるので、私たちはここでたくさんのさくらんぼを取って食べました。


i.jpg

おいしくて、甘くて・・・。
もう果物はこをよっつ買って、さくらんぼを入れて来ました。
1はこで500円で安かったです。
スーパーでは1はこで700円くらいです。
でも、これを注意してください。
この場所へ行く前はご飯を少しだけ食べてください。
私はさくらんぼ行く前、ご飯をたくさん食べたから、あまり食べなかったです。
ざんねんでした。

それが終わってからかえりました。

⑱

私が買ったさくらんぼを私の家に2つ、弟の家に、姉さんの家に分けてあげました。
みんながおいしく食べて、本当にうれしかったです。
さくらんぼおいしくて、今週ももう一度行くつもりです。
今度はぜったいひるご飯を食べないまま行きます!


(3クラス Pクさん)



いい天気で何よりでした。
当日の写真はこちら、ムービーはこちらからご覧いただけます。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.06
11
東北学院大学の日本語教育を学んでいる学生さんたちが、授業見学に来てくれました。

前半組

前半組の8名は、5月22日(木)と5月23日(金)の2日。

後半組

後半組の8名は、5月30日(金)と6月6日(金)の2日です。

各日、初級クラスの授業(90分)を2コマ見てもらいました。
ほとんどの学生さんが、こうした日本語教育の授業を見学するのは初めてだとのこと。

「日本語で日本語を教える(直接法)難しさがわかった」
「先生たちの語彙コントロール、言葉の言い換え、学生を飽きさせない工夫がすごい」
「やりとりが多く、教師と学生の距離が近く感じた」
「漢字を教える際に、一つずつ覚えるポイントを説明していて、学生は楽しく覚えられると思う」
といった感想を持ったようです。

また、指名されている人を差し置いてまで発言しようとする、超積極的な学生たちにも驚いた、とも話していました。

会話①

授業を見るだけではなく、どちらの組の学生にも、学生と触れ合ってもらう時間を設けました。
前半組は、日本語すごろく。
止まったところに書いてある言葉を使って、文を作りながらゴールを目指します。
後半組は、質問が書かれているカードをもとにして話す活動です。

会話 ②

このような活動を通して、外国人(学習者)と日本語で話す感覚を少しでも養えたのではないでしょうか。
当校の学生たちにとっては、同世代の日本人と話すいい機会になりました。

最終日

どちらの組にも、最後はK長先生から日本語教育や日本語学校についてのお話、を飛び越えた人生についてのお話をしていただきました。
本当に短い時間でしたが、今回見学をした皆さんは3年生ということで、これからの進路の選択に少しでも役立てたのなら幸いです。
また、今後日本語教育以外の道に進むせよ、こういう世界もあることを知っておくのは無駄にはならないでしょう。

仙台国際日本語学校では、このような職場訪問や授業見学をいつでもお受け致します。
ご希望の際にはTEL022-224-6509まで、または下記リンクよりお問い合わせください。
http://www.sjls.jp/jpn/form/form.html


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.06
09
今大人気のディズニー映画『アナと雪の女王
3月に公開されてから現在まで、既に興行収入が200億円を超え、日本映画史上第3位という爆発的なヒットなっています。

ストーリーが面白いのは言うまでもありませんが、人気の理由の一つとして挙げられているのが、作中の歌です。
他の映画よりもその数が多く、しっかり歌いあげているものもあれば、半分会話調のミュージカルのようなものもあります。

映画とともに、この作中歌(原曲)に合わせて口パクをし、それを撮影したビデオを動画投稿サイトにアップロードすることも流行しています。
ふと、「これは日本語の学習にも役立つのでは?」と思い立ち、学生たちにやらせてみました。
何より面白そうですしね。

T&S

学生にやらせる前に、手順や問題点を探るため、また学生たちをノセるため、私もT田先生にご協力いただき、やってみました。
数ある歌の中から選んだのは、「とびら開けて」という、簡単にいうとプロポーズの歌です。
わかったのは、曲と歌詞を覚えるのにも、口パクをうまくやるのにも、ペアになった人と息を合わせるのにも時間がかかるということ。
90分の授業では覚えきれない人もいるだろうと考え、事前に学生たちにメールを送り、『アナ雪』の動画を見ておくように指示しました。

授業では、『アナ雪』の紹介、歌詞の解説、撮影についての説明、そして私とT田先生の動画上映を20~30分かけてしました。
初めは撮影に難色を示していた学生も、動画を見て気持が変わったようです。

撮影では、1組につきipadを2台渡し、1台を曲を流す音源として、もう1台をカメラとして使わせました。
当日に撮影することを発表し、ペアを決め、そして1時間足らずで作ったものですが、どれも予想以上の出来でした。
それでは、学生たちの作品をご紹介します。



まずはウズベキスタンのVオレッタさんと中国のLカさんのペア。
舞踏会のようなダンスにご注目ください。



次は、ホンジュラスのEベルさんとベトナムのYンさんのペア。
恋人同士が楽しんで撮影したような雰囲気がいい感じです。



続いては、フランスのSルヴィーさんとイギリスのDイブさんのペア。
まるでミュージカルのような仕上がりに、見た後でスタンディングオべーションを送らずにはいられません。



男女のバランスの関係上、このような形になってしまった、インドネシアのFァイズさんとネパールのSントスさんのペア。
色々な意味で笑ってしまいます。



最後はベトナムのMェンさんとネパールのYダブさんのペア。
もし歌詞通りに二人が結婚したら、どちらが上に立つかがはっきり想像できます。

初めはクラス内でお披露目するだけと思っていましたが、出来の良さと学生たちの声もあり、公開することにしました。
やり終えて見て、今回の活動の教育的な効果は以下のようなものがあるのではないかと考えました。

・歌から日本語が学べる。
・日本語がうまくなったように思う(流暢さの向上に貢献)。 … シャドーイングという方法に通じる
・歌を通して、映画にも興味を持ち、学外での学習につながる。
・母国語の歌詞を知っている人にとっては、対訳での勉強になる。
・クラス内の雰囲気がよくなる。
・記録として残すことで学生も教師も振り返り・評価の材料にできる。

下準備や、授業後の動画編集・投稿に手間はかかりますが、有意義な活動になりました。
機会があれば、またやってみようと思います。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.05
19
先週の金曜日、地元仙台の夕方の人気テレビ番組『OH!バンデス』の「お絵かきしまSHOW」のコーナーに当校の学生が登場しました!!

一人がカードを選び、そこに書かれているものを「絵だけ」で説明し、もう一人が当てるというゲーム。
説明だけ聞くと、簡単!って思うんですが・・・

挑戦したのは、お絵かき担当はインドネシアのFイズ君。
そして答えるのは、ネパールのYダブ君。
仙台国際日本語学校が誇る、魅惑のツートップで、QUOカード(賞品)ゲットだぜ!

oekaki001.jpg

問題をじっくり読み、頭の中でイメージするFイズ君。
「よし、いける」と思ったかどうかは知りませんが、マジックを手に持ち描き始めます。

Yダブ君は、絵を見て「犬?カエル?」など積極的に答えていきますが、なかなか正解が出てこない・・・
IンさんやDビット君、Sトス君などの応援団も、ヒントを与えないよう応援しています!
「がんばって!」

しかし残念ながら、あっという間に時間切れ。
終わった瞬間、答える方も絵を描いた方も「すみませんでした!」と丁寧にお辞儀をして謝るというさわやかな光景が見られましたが、健闘むなしく・・・

それでは、みなさんも答えを考えてください。
絵はこちら ↓

oekaki002.jpg

笑!!

答えはコメント欄にどうぞ!
(QUOカードはあげられませんが)

(いま)

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.04
30
今週のiタイムは、外国人には先週の地名同様、いや、それ以上に難しいであろう「日本人の名前」についてです。
①「名字(姓)」、②「名前(個人名)」、③「命名」と大きく3つに分けてやってみました。

①名字(姓)
下記のサイトを参考に、PowerPointを使って、総数、ルーツ、ランキング、珍しいものを紹介しました。
どれも反応はよかったのですが、「佐藤」「伊藤」など、「藤」が付く名字が多い理由を説明すると、学生たちは目から鱗が落ちたようでした。
 参考 「日本人の名字」 http://home.r01.itscom.net/morioka/myoji/「名字由来net」 http://myoji-yurai.net/

②名前(個人名)
2013年の人気の名前ランキングと人気の漢字ランキング、さらにキラキラネームを紹介。
中でも今回は、人気の漢字ランキングから、ジェンダーによる名付けの違いを強調しました。
「~子」は女性に多いとか、「~人」は男性的だとかいう感覚は彼らには難しいはずですからね。
キラキラネームの「黄熊(ぷう)」はウケました。
 参考 「名前ランキング」(明治安田生命) http://www.meijiyasuda.co.jp/enjoy/ranking/index.html

③「命名」
上記①②を踏まえた、言わばこの日のメインの活動です。
もちろん日本語学校で日本語の授業の一環として行うのですから、日本人の名前を考えます。
設定はこんな感じです。

スライド

名前を考える前に、学生一人一人に、くじで日本の名字を割り当てました。
そして、生まれて来る子どもが男の子だった場合と女の子だった場合を考えさせ、由来とともに発表してもらいました。

Eベルさん

「渡辺さん」になったEベルさんは、男の子だったら「慕徳(あまど)」、女の子だったら「安愛(あない)」
どちらも彼の名前の一部、アマドールの漢字の表記、「安慕徳」から考えたそうです。
「安(あん)」と「愛(あい)」を「あない」とするのは、「run away」を「ランナウェイ」とするのと同じ「連声」という方法。
一捻りあるところにセンスの良さを感じます。

Vィオレッタさん

「吉田さん」になったVィオレッタさんが考えたのは、男の子なら「大心(だいしん)」、女の子なら「赤花(ばら)」
大心くんはちょっとホームセンターっぽいですが、男らしい名前です。
赤花ちゃんは、黄熊くんに影響されたのかもしれません。

Fァイズさん

「佐々木さん」(Fァイズさん)は、男の子なら「富強(ふきょう)」、女の子なら「天使子(てんしこ)」と命名。
響きはさておき、どちらも読み間違えないし、意味もわかりやすいですね。

Dイブさん

伊藤さん(Dイブさん)が考えたのは、男の子は「一二(いちに)」、女の子は「酢味真千(すみません)」という名前。
男の子の方は、十二月に生まれることと、敬称のさんを付けると「いちにさん」と呼ばれるからと由来を話していました。
女の子の方は、ただ単にウケをを狙ったのでしょう。

この他、男の子なら「勇気(ゆうき)」「善光(ぜんこう)」「栄光(ぐりえる)」「偉心(まなぶ)」
女の子なら「花味方(あなみか)」「希咲(きさく)」「美心(びしん)」というものなどもありました。

こうしてまとめると、名前は歴史、世相、文化、思想などを考えるのに、なかなかいい題材だったと思います。
また、漢字と関わりが深いことから、特に非漢字圏の学生への漢字教育としても効果があるのではないか、とも感じました。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.04
21
Category : 2014年4月~6月
Theme : TOEIC
Genre : 学校・教育
日本に住んでいる外国人は、日本の地理についてどのくらい知っているのでしょうか。

当校の学生の場合、東北六県の位置や名前さえあやふや、都道府県がいくつあるかも知らない、という人がほとんど…。
このままでは、日本語能力に問題はなくても、ニュースや新聞の理解、また日本人との会話に支障が出かねません。
ということで、今週のiタイムのテーマは「日本の地理」です。

日本の地理

実は、学生たちが勉強している教科書の中に、地理について体系的に書かれているものは、ほとんどありません。
そこで指導は、都道府県が47(都が1つ、道が1つ、府が2つ、県が43)あるところから。

47都道府県 名前調べ

その後、漢字だけで都道府県名と県庁所在地が書かかれた日本地図を配布。
そして、漢字の上にルビを書き込ませて、都道府県・県庁所在地の、名前と位置を確認するというタスクを与えました。
非漢字圏出身の学生たちばかりの中上級クラスなので、漢字の復習も兼ねています。
調べるためのツールとしてipadを与え、グループで協力して取り組ませたのですが、結構時間がかかりました。
「水戸」を指して「先生、これは『すいと』?」、三重を指して「これは『さんじゅう』ですか?」
なるほど、やはり漢字がわかっていても、地名の読みは難しいんですね。

アプリ

もちろん、先ほどのタスクで全て覚えられるわけはありませんが、なんとなく理解したところで、次はアプリで強化です。
今回は「あそんでまなべる日本地図パズル」という無料アプリを使いました。
最初はクリアまで速い人で5分ぐらい、遅い人は15分ぐらいかかりました。
何回か繰り返すうちに、タイムはどんどん短くなり、3分台でできるようになる人もいました。
私の一回目が2分半ですから、たいしたものです!

松島

最後はPowerPointを使い、人口、高い山、長い川、周囲の海、暑い場所、寒い場所、日本三景などを紹介しました。
日本人なら常識?のようなことばかりでしたが、学生たちにはいい勉強になったようです。
いつもとはちょっと違う角度からの今回の活動、皆いい顔で取り組んでいました。
機会があれば、日本の世界遺産や各都道府県の名物・名産など、もう少し踏み込んだ内容もやってみようと思います。

地図王がチーズを持って、はいチーズ

そうそう、アプリのパズルゲームで、最も早かったDイブさんには、地図王の称号とともにチーズを贈呈。
地図キング、チーズを持って、はいチーズ。
お後がよろしいようで。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.04
02
新しいこと、楽しいことが大好きな仙台国際日本語学校。
ついに、こんなものまで作ってしまいました!

恋するフォーチュンクッキー

AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』の「仙台国際日本語学校Ver.」です!!!

学生たち①

2014年1月から3月にかけて、学校のみんなが踊り狂いました。
卒業生の思い出作りと、学生たちに日本のポップカルチャーを知ってもらうことが主なねらいです。

学生たち②

出演者の国籍は、日本も含めると、なんと20!
あ、それから、ゆるキャラも1体出ています。

卒業生とお辞めになった先生

卒業生やお辞めになった先生方にも、学校まで来ていただいて撮影したり、メールで動画を送ってもらったり。
仙台国際日本語学校愛に感謝です。

先生たち

もちろん、私たち教職員も年度末のとっても忙しい(そうは見えない?)仕事の合間を縫って踊りました。

お世話になっている方々

そして、日頃お世話になっている方々にもご出演いただきました。
快くお引き受けくださって、これまた感謝感謝です。

練習風景

わずか5分ちょっとの動画ですが、完成までにはその何十倍、何百倍もの時間がかかりました。
でも、3月7日に行われた卒業式でお披露目した際の学生たちの反応で、そんなことは吹き飛んでしまいました。

昨年で創立20周年という節目を迎えた当校の『恋するフォーチュンクッキー』
どうぞご覧ください!




(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.03
24
3/5(水)

今年も校内日本語弁論大会を行いました。

日本語弁論大会2014

当校では学習段階が中級以上の学生たち全員を対象に、毎年授業で日本語でのスピーチ(弁論)をさせています。
それは、冒頭の校長先生の挨拶にもありましたが、スピーチは様々な言語の技能を必要とする、いわば学習の総まとめだからです。
今年は「一(いち)」をテーマに「一人」、「一緒」、「一番」、「初めて」などについて各々日本語で想いを語りました。

そしてこの日は、クラス予選を勝ち抜いた11人の精鋭たちが教職員、全校生徒、一般の方々の前に立つ晴れ舞台。
発表した学生は皆、堂々と話してくれました。
当日の動画を以下からご覧いただけます。



特別賞受賞 ネパールのNビンさん「一人暮らし生活」



特別賞受賞 フランスのSルヴィーさん「私の一番好きな言葉」



サウジアラビアのYヘヤさん「日本で学んだことと学んで行くこと」



校長賞受賞 ベトナムのIンさん「一つのラブストーリー❤」



優秀賞受賞 ベトナムのTオさん「初めてのけいけん」



インドネシアのSンティカさん「一番はいい思い出があること」



優秀賞受賞 イギリスのDイブさん「一期一会」



バングラデシュのSビットさん「一人きりは大変でしょう」



インドネシアのFァイズさん「一緒にやったほうが良いです」



優秀賞受賞 中国のSイさん「一」



最優秀賞受賞 ネパールのBッダさん「No.1よりOnly1」


発表が終わり、審査員が別室で表彰者の選考をしている間、会場は歌やダンスなどの余興で盛り上がりました。
こちらの様子もご覧いただけます。



余興①フランスのSルヴィーさんのアコーディオン演奏、余興②フィリピンのMッシーンさんの歌



余興③S田先生のサックス演奏、余興④T田先生と愉快な仲間たちのフラメンコ

発表者

弁論でも余興でも、学生たちの普段は見えない才能や気持ちや個性が見られました。
また、今回はステージに上がることができなかった学生も「来年は私が!」と話しており、いい刺激になったようです。
ご来場くださった皆様、またご支援くださった皆様、ありがとうございました。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.03
11
今日は3月11日。

あの東日本大震災から丸3年を迎えました。

地震発生の時刻に合わせ、午後のクラスの学生たちが廊下に集まって「黙祷」をおこないました。
先生から黙祷の意味とやり方を説明してもらい、一分間、それぞれが胸の中で祈りを捧げました。

mokutou2.jpg

目を閉じると一分間がものすごく長く感じます。

現在学んでいる留学生たちは、当時は母国でこの震災のニュースを見ていた人たち。
恐ろしい、危ないなど様々な思いはあったと思いますが、この仙台という街を選んで留学してくれました。

日本に来てくれて、仙台を選んで来てくれてありがとう!

当時勉強していた約240名の学生は、全員怪我もなく無事でした。
近所の避難所で不安で寒い夜を明かした学生、必死の思いで仙台を脱出した学生、緊急帰国をした学生など皆が大変な思いをしていました。

その卒業生たちも3年が経ち、それぞれの道を進んでいると思います。

学校のことを思い出してくれる卒業生がいたら、たまには仙台国際日本語学校に連絡してください!

メール、電話待ってま~す。


(いま)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.02
28
2/20(木)

仙台国際日本語学校著、やさしい日本語で地域の文化を学べる『にほんごで よむ 仙台・宮城』
この度、『Vol.2』の販売を開始しました。

にほんごで よむ 仙台・宮城 2 発売!

昨年7月に出版した『Vol.1』 は、『仙台』、『松島』、『牛タン』、『七夕祭り』、『伊達政宗』の5冊1セット。
今回の『Vol.2』 は、『仙台弁』、『仙台四郎』、『広瀬川』、『3.11-東日本大震災-』の4冊1セットです。
日本語を勉強している外国人の方にも読めるように、それぞれのレベルに合わせて、文法や言葉、文の長さが調整されています。

日本語初級レベルの方でも読める『仙台弁』では、10の仙台弁(東北弁)を意味・用法を添えてわかりやすく説明しました。
初中級レベルの『仙台四郎』では、実在した人物、芳賀四郎さんが「福の神」と呼ばれようになったいきさつがわかります。
どちらもかわいいイラストが豊富です。

『広瀬川』は、仙台を流れる広瀬川の四季折々の表情を背景にした、留学生アリサと彼女のホームステイ先の息子直人との恋物語。
『3.11-東日本大震災-』は、2011年3月11日の東日本大震災を、当校の教師が当時の写真とともに被災者の目線で克明に綴った記録です。
中級レベルのこちらの2冊はページ数も多く、読み応えがあると思います。

日本語を勉強している外国人の方はもちろん、日本人の方にも是非読んでいただきたいと思っております。

******************************************

【ご購入方法】


『にほんごで よむ仙台・宮城』は、当校にて通信販売を行っております。
また、丸善(仙台アエル店)、東京の日本語教材専門書店「日本語ブックス」「凡人社」でも店頭販売・インターネット販売をしております。
当校より、通信販売を希望される方は、恐れ入りますが、下記宛にE-Mailあるいは、FAX、電話でご注文ください。
ご注文される際には、氏名・住所・電話番号をお知らせください。

また、お支払は、後納で、郵便局の払込票を同封いたしますので、そちらをご利用ください。
お届けは、ご注文を受けてから一週間程度かかります。
※送料・振込手数料等は、当方で負担いたします

1セット1,260円(本体1200円+税)
(1セット=4冊『仙台弁』、『仙台四郎』、『広瀬川』、『3.11-東日本大震災-』)
分売不可

・e-mail:sjls@sjls.jp
・FAX:022-224-6517
・TEL:022-224-6509(月~金、9:00~17:00)

仙台国際日本語学校「にほんごでよむ 仙台・宮城」係



(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.02
24
2/24(月)

来週の水曜日、3月5日に弁論大会を開催します。
昨年のテーマは「時(とき)」でしたが、今年は「一(いち)」
学生たちが「一つ」、「一番」、「一回」、「一人」、「唯一」、「一生」などについて、日本語で想いを語ります。

弁論大会ポスター2014

現在、当日の発表者を選考するクラス予選を行っています。
審査をした先生の話によると、どのスピーチも素晴らしく、好評だった昨年の大会を上回る勢いだとか。
当日は予選を勝ち抜いた10名がステージに上がります。

時間は10:00~12:00(予定)、入場はもちろん無料です。
スピーチの他、各国の歌やダンスなどの余興もあります。
学生のご家族、ご友人、お知り合いはもちろん、一般の方のご来場もお待ちしております。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.02
21
2/21(金)

にほんごで よむ 仙台・宮城vol.1』を出版した際に、「ぜひ『伊達政宗』の英語版も出してほしい!」との声があり、
地元のためにと作成を決め、この度ようやく完成しました。

Date Masamune

英語圏の方なら、中学生でもすらすら読めるぐらいのレベルです。
日本人なら高校2年程度、センター試験の長文より易しめのレベルです。
伊達政宗歴史館さんに提供していただいた写真やイラスト、時代背景の説明があって、
日本の歴史に詳しくない方にも分かりやすいと好評です(伊達武将隊さんのかっこいい写真もあります!)。
そして、ワンコイン500円(本体500円+消費税)。

仙台駅前の「丸善仙台アエル店」、松島の「みちのく伊達政宗歴史館」で販売しております。

伊達正宗歴史館

A5判、32頁、ISBN978-4-9907465-2-0

仙台国際日本語学校編著

ぜひ、お土産に、英語学習に。


(E)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.02
04
2/4(火)

学校に青森からりんごが届きました。

手紙とりんご

贈り主は昨年度3カ月勉強し、今は青森の教会の神父様、ケニアのT-さんでした。
※下の写真は昨年2月の世界へ発信!宮城の冬の旅の時のものです。

Tーさん

同封されていた手紙には、


 あけましておめでとうございます。
 佐々木真知子先生と皆さんの先生たちお元気でしょうか。
 私は元気です。
 まだ日本語を自分でCDとかいろいろ勉強します。
 皆さんいろいろお世話になりました。
 本当にありがとうございました。
 りんごを召し上がってください。

 T-神父


と書いてありました。

りんごはもちろん、この気持ちがとても嬉しいです。
T-さん、ありがとうございました。
早速おいしくいただきました。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ