RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の日々をお伝えします。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.06
24
6月13日(金)、校外研修で山形へ行ってきました。
後日、授業で学生に書かせた感想文とともに、楽しかった思い出を振り返ってみます。


仙台国際日本語学校の先生と学生たちは、2014年6月13日金曜日旅行に行きました。

無題

旅行の前の日は、天気が悪くて心配したけど、旅行の日は本当にいい天気になってうれしかったです。

②

最初は山寺というところへ行きました。
バスで1時間ぐらかかったけど、どきどきしたので、1時間かからないと思いました。
山寺は山の中で1100年前建設の寺だから、古いかなと思ったけど、全然違いました。
じょうぶな寺やきれいな絵など、本当にすばらしいお寺でした。


g

山寺の中でみんながうれしそうでした。
しゃしんをとったり、おみくじを買ったり・・・。
でも私は・・・かいだんをいっぱい上って足がいたくなったので、そんなにうれしくなかったです。
かいだんがたぶん1500個あると思いました。


o.jpg

11時30分ぐらい、みんなが行った場所はもちろんレストランです。
将棋むら」というレストランで、日本料理を食べました。
おなかがぺこぺこで、私の分とほかの人の分まで2~3人分を食べました。

ご飯を食べ終わったから「
王将果樹園」へ行きました。
この場所はさくらんぼを育てるので、私たちはここでたくさんのさくらんぼを取って食べました。


i.jpg

おいしくて、甘くて・・・。
もう果物はこをよっつ買って、さくらんぼを入れて来ました。
1はこで500円で安かったです。
スーパーでは1はこで700円くらいです。
でも、これを注意してください。
この場所へ行く前はご飯を少しだけ食べてください。
私はさくらんぼ行く前、ご飯をたくさん食べたから、あまり食べなかったです。
ざんねんでした。

それが終わってからかえりました。

⑱

私が買ったさくらんぼを私の家に2つ、弟の家に、姉さんの家に分けてあげました。
みんながおいしく食べて、本当にうれしかったです。
さくらんぼおいしくて、今週ももう一度行くつもりです。
今度はぜったいひるご飯を食べないまま行きます!


(3クラス Pクさん)



いい天気で何よりでした。
当日の写真はこちら、ムービーはこちらからご覧いただけます。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.06
11
東北学院大学の日本語教育を学んでいる学生さんたちが、授業見学に来てくれました。

前半組

前半組の8名は、5月22日(木)と5月23日(金)の2日。

後半組

後半組の8名は、5月30日(金)と6月6日(金)の2日です。

各日、初級クラスの授業(90分)を2コマ見てもらいました。
ほとんどの学生さんが、こうした日本語教育の授業を見学するのは初めてだとのこと。

「日本語で日本語を教える(直接法)難しさがわかった」
「先生たちの語彙コントロール、言葉の言い換え、学生を飽きさせない工夫がすごい」
「やりとりが多く、教師と学生の距離が近く感じた」
「漢字を教える際に、一つずつ覚えるポイントを説明していて、学生は楽しく覚えられると思う」
といった感想を持ったようです。

また、指名されている人を差し置いてまで発言しようとする、超積極的な学生たちにも驚いた、とも話していました。

会話①

授業を見るだけではなく、どちらの組の学生にも、学生と触れ合ってもらう時間を設けました。
前半組は、日本語すごろく。
止まったところに書いてある言葉を使って、文を作りながらゴールを目指します。
後半組は、質問が書かれているカードをもとにして話す活動です。

会話 ②

このような活動を通して、外国人(学習者)と日本語で話す感覚を少しでも養えたのではないでしょうか。
当校の学生たちにとっては、同世代の日本人と話すいい機会になりました。

最終日

どちらの組にも、最後はK長先生から日本語教育や日本語学校についてのお話、を飛び越えた人生についてのお話をしていただきました。
本当に短い時間でしたが、今回見学をした皆さんは3年生ということで、これからの進路の選択に少しでも役立てたのなら幸いです。
また、今後日本語教育以外の道に進むせよ、こういう世界もあることを知っておくのは無駄にはならないでしょう。

仙台国際日本語学校では、このような職場訪問や授業見学をいつでもお受け致します。
ご希望の際にはTEL022-224-6509まで、または下記リンクよりお問い合わせください。
http://www.sjls.jp/jpn/form/form.html


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.06
09
今大人気のディズニー映画『アナと雪の女王
3月に公開されてから現在まで、既に興行収入が200億円を超え、日本映画史上第3位という爆発的なヒットなっています。

ストーリーが面白いのは言うまでもありませんが、人気の理由の一つとして挙げられているのが、作中の歌です。
他の映画よりもその数が多く、しっかり歌いあげているものもあれば、半分会話調のミュージカルのようなものもあります。

映画とともに、この作中歌(原曲)に合わせて口パクをし、それを撮影したビデオを動画投稿サイトにアップロードすることも流行しています。
ふと、「これは日本語の学習にも役立つのでは?」と思い立ち、学生たちにやらせてみました。
何より面白そうですしね。

T&S

学生にやらせる前に、手順や問題点を探るため、また学生たちをノセるため、私もT田先生にご協力いただき、やってみました。
数ある歌の中から選んだのは、「とびら開けて」という、簡単にいうとプロポーズの歌です。
わかったのは、曲と歌詞を覚えるのにも、口パクをうまくやるのにも、ペアになった人と息を合わせるのにも時間がかかるということ。
90分の授業では覚えきれない人もいるだろうと考え、事前に学生たちにメールを送り、『アナ雪』の動画を見ておくように指示しました。

授業では、『アナ雪』の紹介、歌詞の解説、撮影についての説明、そして私とT田先生の動画上映を20~30分かけてしました。
初めは撮影に難色を示していた学生も、動画を見て気持が変わったようです。

撮影では、1組につきipadを2台渡し、1台を曲を流す音源として、もう1台をカメラとして使わせました。
当日に撮影することを発表し、ペアを決め、そして1時間足らずで作ったものですが、どれも予想以上の出来でした。
それでは、学生たちの作品をご紹介します。



まずはウズベキスタンのVオレッタさんと中国のLカさんのペア。
舞踏会のようなダンスにご注目ください。



次は、ホンジュラスのEベルさんとベトナムのYンさんのペア。
恋人同士が楽しんで撮影したような雰囲気がいい感じです。



続いては、フランスのSルヴィーさんとイギリスのDイブさんのペア。
まるでミュージカルのような仕上がりに、見た後でスタンディングオべーションを送らずにはいられません。



男女のバランスの関係上、このような形になってしまった、インドネシアのFァイズさんとネパールのSントスさんのペア。
色々な意味で笑ってしまいます。



最後はベトナムのMェンさんとネパールのYダブさんのペア。
もし歌詞通りに二人が結婚したら、どちらが上に立つかがはっきり想像できます。

初めはクラス内でお披露目するだけと思っていましたが、出来の良さと学生たちの声もあり、公開することにしました。
やり終えて見て、今回の活動の教育的な効果は以下のようなものがあるのではないかと考えました。

・歌から日本語が学べる。
・日本語がうまくなったように思う(流暢さの向上に貢献)。 … シャドーイングという方法に通じる
・歌を通して、映画にも興味を持ち、学外での学習につながる。
・母国語の歌詞を知っている人にとっては、対訳での勉強になる。
・クラス内の雰囲気がよくなる。
・記録として残すことで学生も教師も振り返り・評価の材料にできる。

下準備や、授業後の動画編集・投稿に手間はかかりますが、有意義な活動になりました。
機会があれば、またやってみようと思います。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.05
19
先週の金曜日、地元仙台の夕方の人気テレビ番組『OH!バンデス』の「お絵かきしまSHOW」のコーナーに当校の学生が登場しました!!

一人がカードを選び、そこに書かれているものを「絵だけ」で説明し、もう一人が当てるというゲーム。
説明だけ聞くと、簡単!って思うんですが・・・

挑戦したのは、お絵かき担当はインドネシアのFイズ君。
そして答えるのは、ネパールのYダブ君。
仙台国際日本語学校が誇る、魅惑のツートップで、QUOカード(賞品)ゲットだぜ!

oekaki001.jpg

問題をじっくり読み、頭の中でイメージするFイズ君。
「よし、いける」と思ったかどうかは知りませんが、マジックを手に持ち描き始めます。

Yダブ君は、絵を見て「犬?カエル?」など積極的に答えていきますが、なかなか正解が出てこない・・・
IンさんやDビット君、Sトス君などの応援団も、ヒントを与えないよう応援しています!
「がんばって!」

しかし残念ながら、あっという間に時間切れ。
終わった瞬間、答える方も絵を描いた方も「すみませんでした!」と丁寧にお辞儀をして謝るというさわやかな光景が見られましたが、健闘むなしく・・・

それでは、みなさんも答えを考えてください。
絵はこちら ↓

oekaki002.jpg

笑!!

答えはコメント欄にどうぞ!
(QUOカードはあげられませんが)

(いま)

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.04
30
今週のiタイムは、外国人には先週の地名同様、いや、それ以上に難しいであろう「日本人の名前」についてです。
①「名字(姓)」、②「名前(個人名)」、③「命名」と大きく3つに分けてやってみました。

①名字(姓)
下記のサイトを参考に、PowerPointを使って、総数、ルーツ、ランキング、珍しいものを紹介しました。
どれも反応はよかったのですが、「佐藤」「伊藤」など、「藤」が付く名字が多い理由を説明すると、学生たちは目から鱗が落ちたようでした。
 参考 「日本人の名字」 http://home.r01.itscom.net/morioka/myoji/「名字由来net」 http://myoji-yurai.net/

②名前(個人名)
2013年の人気の名前ランキングと人気の漢字ランキング、さらにキラキラネームを紹介。
中でも今回は、人気の漢字ランキングから、ジェンダーによる名付けの違いを強調しました。
「~子」は女性に多いとか、「~人」は男性的だとかいう感覚は彼らには難しいはずですからね。
キラキラネームの「黄熊(ぷう)」はウケました。
 参考 「名前ランキング」(明治安田生命) http://www.meijiyasuda.co.jp/enjoy/ranking/index.html

③「命名」
上記①②を踏まえた、言わばこの日のメインの活動です。
もちろん日本語学校で日本語の授業の一環として行うのですから、日本人の名前を考えます。
設定はこんな感じです。

スライド

名前を考える前に、学生一人一人に、くじで日本の名字を割り当てました。
そして、生まれて来る子どもが男の子だった場合と女の子だった場合を考えさせ、由来とともに発表してもらいました。

Eベルさん

「渡辺さん」になったEベルさんは、男の子だったら「慕徳(あまど)」、女の子だったら「安愛(あない)」
どちらも彼の名前の一部、アマドールの漢字の表記、「安慕徳」から考えたそうです。
「安(あん)」と「愛(あい)」を「あない」とするのは、「run away」を「ランナウェイ」とするのと同じ「連声」という方法。
一捻りあるところにセンスの良さを感じます。

Vィオレッタさん

「吉田さん」になったVィオレッタさんが考えたのは、男の子なら「大心(だいしん)」、女の子なら「赤花(ばら)」
大心くんはちょっとホームセンターっぽいですが、男らしい名前です。
赤花ちゃんは、黄熊くんに影響されたのかもしれません。

Fァイズさん

「佐々木さん」(Fァイズさん)は、男の子なら「富強(ふきょう)」、女の子なら「天使子(てんしこ)」と命名。
響きはさておき、どちらも読み間違えないし、意味もわかりやすいですね。

Dイブさん

伊藤さん(Dイブさん)が考えたのは、男の子は「一二(いちに)」、女の子は「酢味真千(すみません)」という名前。
男の子の方は、十二月に生まれることと、敬称のさんを付けると「いちにさん」と呼ばれるからと由来を話していました。
女の子の方は、ただ単にウケをを狙ったのでしょう。

この他、男の子なら「勇気(ゆうき)」「善光(ぜんこう)」「栄光(ぐりえる)」「偉心(まなぶ)」
女の子なら「花味方(あなみか)」「希咲(きさく)」「美心(びしん)」というものなどもありました。

こうしてまとめると、名前は歴史、世相、文化、思想などを考えるのに、なかなかいい題材だったと思います。
また、漢字と関わりが深いことから、特に非漢字圏の学生への漢字教育としても効果があるのではないか、とも感じました。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.04
21
Category : 2014年4月~6月
Theme : TOEIC
Genre : 学校・教育
日本に住んでいる外国人は、日本の地理についてどのくらい知っているのでしょうか。

当校の学生の場合、東北六県の位置や名前さえあやふや、都道府県がいくつあるかも知らない、という人がほとんど…。
このままでは、日本語能力に問題はなくても、ニュースや新聞の理解、また日本人との会話に支障が出かねません。
ということで、今週のiタイムのテーマは「日本の地理」です。

日本の地理

実は、学生たちが勉強している教科書の中に、地理について体系的に書かれているものは、ほとんどありません。
そこで指導は、都道府県が47(都が1つ、道が1つ、府が2つ、県が43)あるところから。

47都道府県 名前調べ

その後、漢字だけで都道府県名と県庁所在地が書かかれた日本地図を配布。
そして、漢字の上にルビを書き込ませて、都道府県・県庁所在地の、名前と位置を確認するというタスクを与えました。
非漢字圏出身の学生たちばかりの中上級クラスなので、漢字の復習も兼ねています。
調べるためのツールとしてipadを与え、グループで協力して取り組ませたのですが、結構時間がかかりました。
「水戸」を指して「先生、これは『すいと』?」、三重を指して「これは『さんじゅう』ですか?」
なるほど、やはり漢字がわかっていても、地名の読みは難しいんですね。

アプリ

もちろん、先ほどのタスクで全て覚えられるわけはありませんが、なんとなく理解したところで、次はアプリで強化です。
今回は「あそんでまなべる日本地図パズル」という無料アプリを使いました。
最初はクリアまで速い人で5分ぐらい、遅い人は15分ぐらいかかりました。
何回か繰り返すうちに、タイムはどんどん短くなり、3分台でできるようになる人もいました。
私の一回目が2分半ですから、たいしたものです!

松島

最後はPowerPointを使い、人口、高い山、長い川、周囲の海、暑い場所、寒い場所、日本三景などを紹介しました。
日本人なら常識?のようなことばかりでしたが、学生たちにはいい勉強になったようです。
いつもとはちょっと違う角度からの今回の活動、皆いい顔で取り組んでいました。
機会があれば、日本の世界遺産や各都道府県の名物・名産など、もう少し踏み込んだ内容もやってみようと思います。

地図王がチーズを持って、はいチーズ

そうそう、アプリのパズルゲームで、最も早かったDイブさんには、地図王の称号とともにチーズを贈呈。
地図キング、チーズを持って、はいチーズ。
お後がよろしいようで。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2014.04
02
新しいこと、楽しいことが大好きな仙台国際日本語学校。
ついに、こんなものまで作ってしまいました!

恋するフォーチュンクッキー

AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』の「仙台国際日本語学校Ver.」です!!!

学生たち①

2014年1月から3月にかけて、学校のみんなが踊り狂いました。
卒業生の思い出作りと、学生たちに日本のポップカルチャーを知ってもらうことが主なねらいです。

学生たち②

出演者の国籍は、日本も含めると、なんと20!
あ、それから、ゆるキャラも1体出ています。

卒業生とお辞めになった先生

卒業生やお辞めになった先生方にも、学校まで来ていただいて撮影したり、メールで動画を送ってもらったり。
仙台国際日本語学校愛に感謝です。

先生たち

もちろん、私たち教職員も年度末のとっても忙しい(そうは見えない?)仕事の合間を縫って踊りました。

お世話になっている方々

そして、日頃お世話になっている方々にもご出演いただきました。
快くお引き受けくださって、これまた感謝感謝です。

練習風景

わずか5分ちょっとの動画ですが、完成までにはその何十倍、何百倍もの時間がかかりました。
でも、3月7日に行われた卒業式でお披露目した際の学生たちの反応で、そんなことは吹き飛んでしまいました。

昨年で創立20周年という節目を迎えた当校の『恋するフォーチュンクッキー』
どうぞご覧ください!




(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ