RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の日々をお伝えします。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.12
24
22日(木)で年内の授業が終了、学生たちは年明け9日(月)まで冬休みです。
今頃は大量の宿題の存在を一旦忘れ、羽を伸ばしていることでしょう。
私たち教職員も校内に学生がいないと、ちょっとだけ余裕が生まれます。
そこで、今回は少し前の授業についてまとめます。

11月初め、5クラス(中級前期)で「わたしの国の有名な人」について作文を書かせました。
このクラスの作文の授業は週1コマ90分、通常は毎回違うテーマを時間内に書かせるようにしています。
でもこの回は1週目に作文を書き、2週目にその作文をもとにクラス内で発表を行うことにしました。
その理由は…色々あるのですが、最後まで読んで頂ければ何となくおわかり頂けるかと思います。

IMG_0265.jpg

発表は、選んだ人物の画像や動画をスクリーンに映し出し、それと連動した形でしてもらいました。
こうすると聴いている学生たちにとっては、例えその人物を全く知らなくてもある程度理解できます。
また発表する学生にとっても、言葉では伝えきれないことまで示せるなど利点が大きいのです。
学習内容と設備を上手に組み合わせた、手前味噌ながらなかなかいい方法ではないでしょうか。
では、その発表の様子を少しだけご紹介します。

上の写真はオランダのJョイさんが動画を使い、ヨハン・クライフについて話をしているところ。
現役時代だけでなく、指導者としての実績にも触れていて、構成がしっかりとした発表でした。

IMG_0258.jpg

読書家のMンジさん(ベトナム)は作家のグエン・ニャット・アィンを紹介。
国外では知名度がまだ高くない人物のようですが、彼の作品は映画化が進んでいるのだそうです。
発表はその予告編を織り込んだり、自分で加工した画像を用いたり、私物の彼の著書を見せたり。
原稿だけでなく見せ方にまで工夫がなされており、私も評価を忘れて惹きつけられてしまいました。

IMG_0245.jpg

モンゴルのJャンカルさんは、やっぱりこの人チンギス・ハン
彼が築き上げたモンゴル帝国の地図も見せてくれたのですが、その大きさといったら…。
時代が違うと言えばそれまでなのかもしれませんが、ただひれ伏すしかありません。
Jャンカルさんもそれに負けないぐらいの堂々とした発表でした。

IMG_0235.jpg

インドネシアのRサさんが紹介してくれたのは、元大統領のユスフ・ハビビ
政治家になる前はドイツの航空機メーカーで副社長を務めていた人物だそうです。
彼の半生とともに彼の名言も日本語に訳して紹介してくれました。

IMG_0239.jpg

最後は独特のセンスを持つイギリスのKンさん、選んだ人物も一味違います。
数多存在する英国の有名人の中から、ガイ・フォークスを紹介してくれました。
何とこの人、時の議事堂を放火しようとして捕まった犯罪者です。
アノニマスのお面はこの人の顔がモデルなんだとか、勉強になりました。

写真からも伝わるかと思いますが、この日の学生たちは普段以上に真剣でいきいきとしていました。
教師はほとんど何もしていないのですが、いやしなかったからこそ、いい授業になったのだと思います。
作文に限らず、他の科目においてももっとこのような機会を設けていかなければと感じました。
私も多くのことを学ばせてもらった授業でした。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2016.12
08
11月8日(火)校外研修で岩手県へ行って来ました。
学生の感想文に当日の写真を挿み、楽しかった思い出を振り返ってみようと思います。


                        旅行

FotorCreated 6

11月8日、岩手県へ学校の先生と学生といっしょに旅行に行きました。

FotorCreated_20161208170745a86.jpg

岩手県一関市に着いて、まず猊鼻渓へ行きました。
そこは川がきれいな所です。
船に乗ったり、魚と鳥のえさをやったりしました。


FotorCreated 2

友達と写真をたくさん撮りました。
船頭がご案内してくれました。
猊鼻渓の歴史がすこしわかりました。


FotorCreated 3

次に猊鼻渓の近くの食堂へ行きました。
一階はいろいろなお土産を売っている所です。
二階は私達が食事する所です。
今度のお弁当は前回より豊富です。
お弁当の中のりんごはおいしくなかったですが、もちはおいしかったです。
一階でお菓子を買いました。


FotorCreated 4

それから中尊寺へ行きました。
とても有名なお寺です。
五年前に世界遺産になりました。
そこで、私達がきれいなもみじを見たり、写真を撮ったりしました。


FotorCreated 5

お土産処でせんべいを買いました。
いまえ先生が「このせんべいはとてもおいしいですよ。有名なせんべいですよ」と言って教えてくださいました。


1_2016120817234974d.jpg

岩手県は初めてでした。
そこの景色はとてもきれいでした。
チャンスがあったらもみじがたくさんあるときもう一度行きたいと思います。
(6クラス、Lュウさんの作文)

当日は天候が心配されましたが、午後にぱらっと来ただけで何とか持ち堪えてくれました。
Lュウさんの作文にもある通り、猊鼻渓の紅葉はもう終わりかけ。
もう1週早ければさらなる絶景が見られたのではと少し悔やまれますが、いい研修旅行でした。
※写真はこちらからどうぞ


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2016.12
05
Professional Japanese language teachers will support learning Japanese language and doing homework.
Let’s have fun and learn!

 ・Dates  December 26th (Mon.), 27th (Tue.), 28th (Wed.) 10:00-12:00
 ・Limit   10 students; in order of arrival
 ・Fees   \500; including insurance fee

英語①

英語②

1_201611120955019c7.jpg
FotorCreated_20161112101910de0.jpg
FotorCreated_20161112101803143.jpg

 ・How to apply

  Fill in the application form above and submit it by E-mail, fax or post by December 20th (Tue.).
  The address and the fax number are below. You may bring it to our school directly.
  ―Reception will be closed when applications come up to the limit even if it’s before the deadline.

Sendai International School of Japanese: 1-3-1 Kakyoin, Aoba-ku, Sendai-shi 〒980-0013
The persons in charge: Seto TEL:(022)224-6509 FAX:(022)224-6517 Email:t.seto@sjls.jp


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2016.12
05
由仙台国际日本语学校的专业日语教师进行日语的学习和学校作业等的辅导。
让我们一起快乐的学习吧!

 ・时   间  2016年12月26日(周一)、27日(周二)、28日(周三)  共3天每日10:00~12:00
 ・定   员  10名(按先后报名的顺序)
 ・参加费用  500日元(含保险金)

中国語①

中国語②

1_201611120955019c7.jpg
FotorCreated_20161112101910de0.jpg
FotorCreated_20161112101803143.jpg

・报 名 请填写上面的申请表上的必要事项,用FAX(传真)、Email(电子邮件)、
       或者邮寄提交到下面所写的地址,截止日期为12月20日(周二)。
       也可以直接拿报名表来本校报名。
       ※即使没有到达截止日期,如果到达了定员人数,报名也会截止。

〒980-0013  仙台市青叶区花京院1-3-1 仙台国际日本语学校 负责人:瀬戸(せと)
TEL:(022)224-6509  FAX:(022)224-6517  Email:t.seto@sjls.jp


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2016.12
02
12月26日(月)、27日(火)、28日(木)の3日間、「小・中学生のための冬休み日本語教室」を開きます。
当校の教師が、子どもたちの日本語学習や学校の宿題などのサポートをする教室です。
詳細は下のチラシ(拡大できます)をご覧ください。

<チラシ表面>
日本語①

<チラシ裏面>
日本語②


1_201611120955019c7.jpg
FotorCreated_20161112101910de0.jpg
FotorCreated_20161112101803143.jpg

上の写真は10月に開催した「小・中学生のための秋の夕方日本語教室」の様子です。

今回の「冬休み日本語教室」には定員(先着10名まで)がありますが、まだお申込み受付中です。
ご質問等ございましたら、下記連絡先までお気軽にお問い合わせください。
一緒に楽しく勉強しませんか?

TEL:(022)224-6509  FAX:(022)224-6517  Email:t.seto@sjls.jp (担当:瀬戸)


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2016.11
14
10月4日(火)から6日(木)までの3日間、「小・中学生のための秋の夕方日本語教室」を開きました。
これは仙台近郊在住の日本語支援を必要とする子どもたちを対象とした、当校主催の学習支援活動です。
このような活動は今年3月に「小・中学生のための春休み日本語教室」として初めて行い、今回が2回目。
本業である日本語学校の運営(留学生を中心とした成人に対する日本語教育)の合間にしか開催できないため、
今回は小・中学校の平常の授業期間に重なってしまいましたが、前回を上回る5人からの申し込みがありました。

1_201611120955019c7.jpg

上の写真の前列がその5人の子どもたち。
国籍も来日時期も在籍校も学年も、一様ではありません。
「小・中学生のための―」とうたっていますが、このうち1人は小学校にまだ通っていない子です。
未就学の子からの申し込みは予想外でしたが、活動の主旨に外れるわけでもありませんし、お引き受けしました。
(このことをきっかけに、次回以降は「子どもたちのための―」と名称を変え、対象を広げることも検討中です)

FotorCreated_20161112101910de0.jpg

少し話がそれましたが、既に述べたとおり様々な背景を持つ、様々な環境にある子どもたちが参加することから、
活動の内容は前回同様以下の5つの活動を軸に、それらをその子の能力や興味に応じて組み合わせる形をとりました。
 
 ①宿題・自学支援
 ②ipad・パソコンを使った学習
 ③日本語の本の多読、絵本などの読み聞かせ
 ④漢字(ひらがな・カタカナ)の読み書き
 ⑤その他(ゲーム・ことば遊びなど)

現役のプロの日本語教師が、基本的には一対一でサポートすることはもちろんですが、
ipadや多読用教材(多読用図書館)などを利用することも「当校ならでは」と言えるのではないでしょうか。

目新しい環境に加え、短期間(3日間)、短時間(16:30~18:00)の開催だったということもあるかと思いますが、
期間中どの子も遅刻・欠席もなく、集中して学習に取り組めていたように感じられました。

IMG_0108.jpg

「『動』と『静』、『一対一』と『一対多』など形の変化」があまりなかったことが前回の反省点の一つでした。
そこで今回は各日冒頭の10分ほどをアイスブレーキングの時間とし、みんなで楽しめるゲームをしました。
我々サポーターを含む参加者全員の心が近づき、その後の学習活動がスムーズに進められたと思います。

FotorCreated2_20161112102751b68.jpg

また、上の写真の段ボール箱を加工して作った教材も前回にはなかったものです。
箱の中に実物や絵カードなどを隠し、中身当てゲームをするのに使用しました。
例えば「みかん」なら、「丸いです」「食べ物です」「果物です」と言葉でヒントを出していくわけです。
わからない場合には、側面の穴から手を入れさせて考えさせることもできる、見た目以上の優れモノです。
日本語が比較的上手な子には、出題者になってもらいもしました。
写真ではあまり伝わらないかもしれませんが、この箱を使った活動はかなり盛り上がりました。

FotorCreated_20161112101803143.jpg

単純に比較すべきではないと思いますが、今回は前回よりも「手応え」を感じました。
「手応え」というのは、前回よりもよい学習の場を作ることができたという達成感でもありますし、
日本語学校が彼ら/彼女らのような子どもたちに貢献できることが数多くあるという確かな自信でもあります。
現状、日本語支援が必要な(外国にルーツを持つ)子どもたちの環境は整備されているとは言えないようです。
その事態の改善に向けて、当校は微力ながら今後もこのような活動を続けていこうと考えています。

最後になりますが、当教室の開催及び運営にあたり(公財)仙台観光国際協会さんからお力添えをいただきました。
ありがとうございました。

※写真はこちらからどうぞ。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2016.11
13
日本では、

 ・読書(どくしょ)の秋

IMG_0821.jpg
 
 ・芸術(げいじゅつ)の秋

IMG_5418.jpg

 ・スポーツの秋

IMGP4561.jpg

 ・食欲(しょくよく)の秋

DSC_0055.jpg

と、いろいろなことをするのに良い季節と言われています。

この中でも、今回はスポーツの秋を楽しみましょうということで『第6回仙台リレーマラソン』に参加してきました。
第1回から出場しており、途中1回だけお休みはありましたが5回目の出場!
ちなみに2013年の様子はこちら

この日は朝から晴れて、とっても気持ちの良いお天気。
集合時間は8:00ですが、時間におくれるネパール人留学生数名。
しかし、みんな気合は十分!
けがをしないように準備体操とウォーミングアップをして体を温めます。

そして走る順番を決め作戦会議。

リレー作戦

42.195kmの距離を30周のリレーで走ります。
250のチームが参加しており、お年寄りや子供、面白いコスチュームで走る人もたくさん。
W先生、N先生、A先生も走りましたよ~。

リレーハイ

リレー七見

リレーゴール

感動の!?ゴール。

とっても気持ちの良いスポーツの秋でした。

リレー全体

リレー新一

来年は、校長先生も走るとか・・・


(いま)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2016.11
12
いよいよ明日11月13日は今年2回目の日本留学試験です。
この試験は1年に2回(6月と11月)行われており、日本の大学へ進学を目指す外国人にとって重要な試験です。
科目は日本語だけではなく、理科(物理、科学、生物)、数学、総合科目(政治・経済・地理・歴史)からなります。
当然ながら違いはあるのですが、誤解を恐れずに言えば、外国人版のセンター試験といったところでしょうか。

過去の問題が公開されているので、興味のある方はこちらからご覧ください。
どの科目も相当難しいです。

IMG_9832.jpg

当校では春先から、この日本留学試験対策の特別クラスを設け、受験希望の学生に個別指導をしてきました。
このクラスに参加した学生は夏休みなどの長期休暇中も登校し、猛勉強。
その頑張りは、こちらも頭が下がるほどでした。

IMG_0031.jpg

9月には模擬試験を受け、本番へ向けて着々と実力を伸ばしてきました。
その成果が明日、試されるわけです。

受験する学生の皆さん、最後まで慌てず、落ち着いて問題に取り組んでください。
私たちにできることはもう何もありませんが、いい結果が出るように祈っています。
がんばれ!


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2016.11
02
私たちの住んでいる仙台には、サッカーチームがあります。
日本のプロサッカーのトップリーグ、Jリーグで戦っているベガルタ仙台・VEGALTA SENDAIというチームです。

私たちの学校には、サッカーが大好きな留学生が多いです。(^∇^)ノ
そして、ベガルタ仙台をこよなく愛する先生もいます。(*´∀`人 ♪

今回はベガルタ仙台のご協力をいただき、10月に仙台に来た留学生たちを連れて、聖地ユアテックスタジアムに行ってきました。

みんなでいっしょに地下鉄でスタジアムのある泉中央駅に向かいましたが、はじめて地下鉄に乗る学生も何人かいました。
切符を買ったり、機械改札を使用したり、ホームで並んで乗車したり、一つ一つ社会経験を積んでいく留学生たち。
これは、教室ではできない勉強ですね。

電車をおりると、サッカーを見に行く人たちがたくさん歩いていました。
「お年寄りや小さい子供もいますね。私たちの国では若い男の人だけサッカーを見に行きます」
という留学生の感想も聞かれました。
Jリーグは「世界でいちばん安全なスタジアム」を目指しており、女性や子供、お年寄りも安心してサッカーを見ることができます。

スタジアムについて、まずはみんなで記念写真をとりました。

ベガルタ

中へ入ると、緑色のグラウンドがきれいですね~。

ベガルタ

ベガルタ仙台のユニフォームを着た人がいっぱい。
しばらくすると選手が練習を始め、サポーターが応援の歌を大きな声でうたったり、名前を呼んでいました。
試合がはじまるときには、大きな旗も登場。
盛り上がって来ました!!

ベガルタ

今日の相手のヴィッセル神戸はJ1のセカンドステージで現在2位のチーム。
強いけど、今日勝つのは仙台だぞっ!

選手の名前がよくわからなくても大きな声で仙台を応援します。(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
応援の歌は、歌詞カードを見ながら歌ってみました。ヾ(・∀・)ノ
ゴールが決まった時は、みんなで立ち上がってハイタッチ!最高~

ベガルタの選手ががんばって、試合は3-0で勝ちました。

みんなの写真は下を見てください↓

ベガルタ
ベガルタ
ベガルタ
ベガルタ

サッカーは世界の共通語。

仙台のことについてよくわからなかった留学生たちも、ベガルタ仙台を通じて仙台を知って好きになってくれたようです。
そして、近い将来またアジア各国の強豪クラブチームが戦う、ACLに出場した時にはベガルタ仙台を応援してくれるはず!


(いま)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ