RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の日々をお伝えします。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.12
18
今年もパソコン講座が始まりました。
この講座では、当校の学生の中から受講希望者を募集し、
12月から来年2月までの土曜日に計7回実施する予定です。

姉妹校である東北電子専門学校の先生による授業なので、内容は本格的。
今日はその第1回目、CAD(キャド)という設計ツールを使った授業でした。
現在CADは車から服まで、ありとあらゆるもののデザインに使われているそうです

IMG_0851.jpg

写真の青い車は東北電子専門学校の学生がCADを使って作ったものだそうです。
すごいですね!

IMG_0874.jpg

もちろん初心者が短時間で作るのは無理なので、今回の課題はこのワイングラスを作ることです。

IMG_0865.jpg

先生の説明を聞きながら、

IMG_0860.jpg

一生懸命作りますが、なかなか難しいようで、

IMG_0859.jpg

炊飯器のジャーのようなものや、

IMG_0873.jpg

持つところが折れてしまったもの、

IMG_0871.jpg

グラスとしての意味をなさないもの、

IMG_0870.jpg

もはや何なのかわからないものなど名作が誕生しました。

IMG_0866.jpg

しかし、先生の丁寧なご指導のおかげで

IMG_0872.jpg

最後には多くの学生が上手に作ることができました。

IMG_0879.jpg

今後は3Dアニメーション、ゲーム作成、写真の編集加工などの内容を予定しています。
まだ申し込んでいない学生のみなさん、まだ間に合います!
パソコンの専門的な知識を身につける良いチャンスなので、ぜひ参加してみてください。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2010.12
10
来年進学する予定の学生を対象に面接指導を行いました。
外国人の彼らにとっては言葉だけではなくマナーも難しく、かなりの練習が必要です。

IMG_0807.jpg

今日は全3回のうちの1回目。
いきなりやってみましょう!というわけにはいかないので、
まずはこのプリントでマナーを確認したり、
質問に対する答えを書き出したりしました。

IMG_0808.jpg

みんな真剣です!

IMG_0811.jpg

準備が終わったらいよいよ実践です。

IMG_0828.jpg

練習とはいえ、

IMG_0815.jpg

普段とは違う雰囲気に緊張している様子です。

IMG_0830.jpg

普段はやさしい?先生も、学生のために厳しい面接官に変身!
見てください、この表情!

IMG_0833.jpg

最後に面接官役の先生から1人1人にコメントをもらいました。
今回は1回目ということもあり、なかなか厳しい評価でした。
次回以降は今回の反省を活かし、希望する学校に合格できるように頑張りましょう!


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2010.12
09
12月5日(日)日本語能力試験が行われました。
当校の学生は、多くが東北大学川内キャンパスで受験しました。

IMG_0796.jpg

試験開始前、会場では教科書片手に最後の追い込みをしている人もいましたが、

IMG_0794.jpg

当校の学生は皆余裕の表情。
勉強している人はほとんどいませんでした。
きっと、もうやるだけやったということなのでしょう!

IMG_0795.jpg

受け付けは12時から12時30分まで。
1時間以上前から会場に来ていた学生もいれば、
12時20分を過ぎてから悠々と登場する学生もいました。
こんなところからも、お国柄が感じられました。

IMG_0805.jpg

試験後、学生たちは「簡単だった、授業の時よりできた」と言っていました。
この言葉を信じましょう!

結果は来年2月中旬に発表されるとのことです。
なにはともあれ、受験したみなさん、お疲れ様でした。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2010.12
04
続き

はいチーズ

仲良くなった日本人の方と一緒に。

日 本 人:「日本語上手ですねー。」
ネパール人:「いいえ、まだまだです。」

教室内で学んだことを実践していまいした。

御利益?

この煙は悪いところが治るというありがたい効能があるとのこと。
頭を近づけているということは?

絶景

この日はあいにくあまりいい天気ではありませんでしたが、頂上付近はこのような素晴らしい景色でした。

頂上で

頂上の見晴らし台にて。

コラボレーション

下山し、昼食を食べた後は近くの物産館へ移動しました。
東洲斎写楽との奇跡の共演!

お土産

意外なものにも興味津津の様子。

ごちそうさま

最後はやっぱり舌鼓。昼食後とは思えない見事な食べっぷりでした。

日本での思い出がまた一つ増えた楽しい一日となりました。
ご協力してくださった皆さん、ありがとうございました。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2010.11
26
続き

山寺①

入口前です。
みんな、まだ余裕の笑顔。

山寺②

美女コンビ。

山寺③

玉こんにもチャレンジ。

山寺④

山門前。
ここから長ーい階段が続くとは、みんなまだ知らないのでしょうか?

山寺⑤

山を登ると、景色がきれいです。
紅葉は終わっちゃいましたが・・

山寺⑥

ネパール軍団。
山が多い国だけに、このくらいの山道は何でもないそうです。

山寺⑦

戻って、食事。
ハオチ~!


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2010.11
26
11月26日(金)全校生徒で後期の校外研修に行ってきました。

今回はバス6台で、山寺に行ってきました。
たくさんの写真があるので、数回に分けてアップしますね。

校舎前集合。
みなさん暖かそうな服装で、寒さは問題なさそうですね。
目的地で雨が降らないことを祈ります(山形県村山地方の降水確率50%・・・)

syupatumae[1]

そして、山寺到着!!曇り空ではあるものの、幸いにも雨は降っておらず、絶好の散策日和です。
バスを降り、早速出発です!

syadou[1]

山寺は、松尾芭蕉が『奥の細道』で「閑さや岩にしみ入る蝉の声」という俳句を詠んだ
有名な名所で全国でも知名度の高い観光地です。
山寺の名は愛称で、正式名称は『宝珠山立石寺』と言います。
大仏殿のある奥の院までは、石階段が1015段もあり、山寺の頂上に到着するまでに
だいたい30~40分ほど時間がかかります。
学生のみなさんは、どのくらいの時間で登りきれるでしょうか?

まだ一段も登っていないこの段階では、まだまだ余裕ってとこですね。

muhey[1]

頂上までのまだ一割にも達していない、根本中堂の大銀杏の木の下ではしゃいでいて、
なかなか先に進みません。
先が思いやられるなぁ・・・

ichou[1]

ようやく山門前。
そして美女に囲まれる渡邊先生。

sanmon[1]

山門をくぐり、長い長い階段が見えてきました。
さあ、ここからが本番ですよ!みなさん気合いを入れて登ってくださいね~!!

aranerai[1]

このつづきは、次回!!


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2010.11
05
タイの首都バンコクで、卒業生のボーイ君と再会しました。

ボーイ君は今年の3月に当校を卒業して、現在はお父さんの会社で働いているそうです。
日本の会社との取引もあり、「日本語を使っての仕事は大変です。」と話していました。
在学中はたった一人のタイ人ということで、いろいろ大変だったと思いますが、
微笑みを絶やさず勉強に頑張っていたのでクラスメイトや先生からも人気がありました。

今回はタイの学校の訪問などを手伝ってくれましたが、日本語はとても上手でしたよ~。

きれいな彼女を連れてきてくれました。
タイの料理、とてもおいしかったよ!!!

boyd.jpg
 I❤仙台(ちなみにタイの王様の色は黄色です)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2010.11
04
2011年4月期の入学生試験でネパールを訪問しました。
ネパールでは、カトマンズとポカラで試験を実施しています。

pokhara01.jpg
↑学校の紹介をする佐々木校長。

ネパールから学生が来るようになって4年。
現地の学校でしっかりとした教育をしてもらっているお陰で、質の高い学生が当校に入学してきています。
にこやかな学生が多く、「はい、先生っ!」と返事をしてくれるネパールの学生は、
学校の雰囲気を明るくしてくれています。

pokhara02.jpg
↑説明を聞く、ポカラの学生たち。

日本に留学に来た彼らの、最も重要な問題はアルバイトのようです。
物価の高い日本で生活するためにアルバイトを探しますが、思うように見つけられない学生も・・・
日本語の上達がアルバイト探しの近道なので、まずは一所懸命日本語を勉強してください!


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2010.10
12
10月12日(火)、2010年10月生の入学式が行われました。

今回の入学式では、中国人とネパール人の学生から祝辞を述べてもらいました。
まずは、今年4月に入学した中国吉林省出身の鄭さんからの祝辞。
日本語と中国語で挨拶をしてくれました。

DSC_0063[1]

つづいて、ネパールのプラティマさん。
日本での生活について、楽しいことから厳しいことまで、とても詳しくお話ししてくれました。

DSC_0068[1]

新入生代表の挨拶は、ネパールから来たチャトラさん。
すこし恥ずかしそうにしながらも、上手な日本語で挨拶をしてくれました。

DSC_0081[1]

みなさん、とても真剣に聞いていました。

DSC_0077[1]

いよいよ、今年度の後半戦がスタートです。
新入生のみなさんは一日もはやく日本の生活と言葉に慣れるように、
在校生のみなさんは自分たちの将来のために、全力で頑張ってください!!

DSC_0086[1]


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ