RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の日々をお伝えします。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.03
30
3月30日(水)12時、日本語教師Eは、散歩がてらお昼ごはんを買いに街へ出た。

**********************************

今日は、ラーメンにしようかなあ。でも混んでいるなあ。

信号機

こっちの店も混んでる。なになに「アルバイト募集中」。学生に教えてあげよう。

ラーメン

街にも活気がでてきたぞ。
そういえば、昨日東京から仙台に戻ってきた学生が「普通なので、びっくりした」と言っていたなあ。

アーケード入口

アーケード街もだいぶにぎやかだ。
薬局、美容室、ゲームセンター、カラオケ、パチンコ屋まで開いてる。

名掛丁1

おっ、すし屋も開いている。食べたいけど、ちょっと財布がさびしいので、また今度。

すし屋

バスも普段通り走っている。ガソリンも並んで待たなくても買えるようになってきたから、車も増えたなあ。

バス

郵便局も配達してるんだ。うちの新聞も毎朝ちゃんと来てるし。すばらしい。

郵便局

このデパートは外壁が壊れて直しているのか。
でも、となりのビルの一部を借りて営業してたなあ。やっぱり日本人は商売熱心だ。

デパート

あっ、仙台駅も修復工事が始まってる。

仙台駅

それにしても、街中のビルは耐震・免震がしっかりしているから、倒れない。本当に頼もしい。

耐震構造

駅の中にも入れるようになったんだ。なんかびっくりするぐらいのスピードで修復されているなあ。

駅内1

おお、駅の中の店もやってる。いいねえ。

駅の店1

パン屋も頑張って焼いてる。うーん、おなかが空いてきたなあ。

パン屋

わっ、おにぎりやサンドイッチもこんなにある。困ったぞ。何にしよう?

おにぎり

おおー、牛タンだ! 
 (以下の会話は、店員ではなく、心の中で牛タンに話しかけています)
 おひさしぶりです。 お元気でしたか? おかげさまで、私は元気です。 
 えっ、本当ですか? 500円ですか? この牛タン弁当が…。今だけですか。
 はい、買います。 ありがとうございます。 これからも、どうぞよろしく。

牛舌弁当

よし。急いで帰ろう! 
ん、きちんと自転車が並んでいる。
こんな小さなことも、最近何だか妙にうれしい。

駐輪

コンビニも営業している。
でも、張り紙が貼ってある。「おにぎり お一人様2個まで」。日本人は、こういうことをきちんと守ります。

コンビニ2

学校に到着。どれどれ、M先生の昼ごはんは何かな?

M先生

では、いただきます。

いただきます

「だいじょうぶ。仙台はきっとだいじょうぶ」
そんな思いにひたりながら食べた牛タン弁当は、もちろんおいしかったけど、
いつもよりちょっと塩辛かったような、塩辛くなかったような。


(E)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2011.03
29
2011年3月28日(月)の高知新聞に校長先生のインタビューの記事が載りました!

高知新聞
↑ちょっと見にくいので、記事の内容を下に掲載します(一部省略)。


伝わっていた、日本の心 

 仙台市中心部で、外国人のための日本語学校の校長をしています。
地震では大騒ぎになりましたが、普段から防災訓練には力を入れていたので、
11カ国250人の留学生たちには被害がなかった。

(中略)

 安否確認のため14日に学生を集めた際、「あなたたちは日本の言葉、文化を学びに来た。
避難先でも『何かできることはないか』と話し掛け、日本人が立ち上がる姿を目に焼き付けてほしい」。
そう呼び掛けました。

 すると、こんなことが分かりました。
母国へ一時帰国するのに、いったん新潟へ避難していたうちの学生が、
どうやら、新潟の避難所でグループをつくり、積極的にボランティア活動をしていたというのです。

 また、サウジアラビアのある学生は帰国直前に、学校に電話をかけてきました。
そして私に「きょう、帰る」と告げた後、唐突に宮沢賢治の詩を朗読し始めました。

 「雨ニモマケズ 風ニモマケズ…サウイフモノニ ワタシハ ナリタイ」

 私たちを励まそうとしたのでしょうか。

 普段どこまで留学生に私たちの思いが伝わっているのか、分からないところもある。
でも、伝えたかった日本人の心は、ちゃんと伝わっていたんですね。



この記事について校長先生に質問しました。

Q.どのようなかたちで、インタビューを受けましたか?
A.高知新聞の記者の方と電話でお話をして、その内容を記者の方にまとめてもらいました。

Q.この記事についてどう思いますか?
A.普通体と丁寧体が一緒に使われていてちょっと気になりますが、内容は素晴らしいと思います!

Q.実際の記事には、校長先生の年齢が書かれていたと思いますが、ここには載っていないのはなぜですか?
A.ノーコメントです。

以上、現場からお伝えしました。


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2011.03
28
新学期は4月12日(火)から始めます。
午前クラス:9:00~
午後クラス:13:00~


在校生のみなさん、新しいクラスは、先生が明日(3/29)から電話で伝えます。
連絡が来ない場合は、学校に電話してください。
帰国している人は、いつ日本に戻ってくるかも教えてください。

新入生のみなさん、予定通り4月12日から学校を始めます。
入学式はありません。すぐに勉強します。

****************************************

今日は、仙台に修了証書を取りに戻ってきた学生たちの写真を紹介します。
まずは、3月28日に取りに来たネパール人のみなさん。

ネパール人のレクナスさん。こんな感じで教職員室で修了証書をわたしています。

レクナス

同じくネパール人のラクスマンさん。笑顔がさわやかです。

ラクスマンさん

トリパティさん(校長先生は覚えられないので、「トリさん」と呼んでいました)

トリパティさん

カピル・チャパガインさん。なんか証書の持ち方がケーキ入刀みたいです・・・

チャパガインさん

クマルさん。 
いいですか。みなさん、こういう状態を「両手に花」と言います。
はい。そこ。「え~?」って言わない!

クマルさん

次に、3月26日(土)に義兄さんと栃木から車できた1クラスの池玉姫さんです。
修了証書のほかに、優秀賞も授与しました。お義兄さんも誇らしげでした。

池玉姫さん


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2011.03
25
卒業生のみなさんへ大切な連絡があります。

卒業証書(そつぎょうしょうしょ)
出席・成績証明書(しゅっせき・せいせきしょうめいしょ

をみなさんの所へ送ります。
下の①~③を書いて、FAXかメールで仙台国際日本語学校に送ってください。
仙台にいる人、仙台に帰ってくる人は学校に直接(ちょくせつ)来てください。

①郵便番号(ゆうびんばんごう)
②住所(じゅうしょ)
③自分(じぶん)が契約(けいやく)した家ではない場合は、
  契約者(けいやくしゃ)の名前


例(れい)
①〒980-0013
②東京都新宿区青坂1-3-1 Kビル 103
③マイク・シュレスターさん


仙台国際日本語学校
FAX:022‐224‐6517
メール:sjls@sjls.jp


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2011.03
24
当校のBANDARI MADAN(バンダリ・マダン)さんが
共立国際交流奨学財団奨学金の2011年度奨学生に選ばれました

4月から2年間、毎月10万円給付されます。


MADANさんは2009年4月に来日し、今年の3月まで仙台国際日本語学校で日本語を勉強しました。
2010年7月の日本語能力試験ではN3級合格、12月の試験ではN2級に見事合格しました。
当校の非漢字圏の学生の中でも特に優秀な学生で、先日ブログに書いたように卒業式では努力賞を受賞しました。
漢字もよく勉強していて、中国人の学生にもひけをとりません。
4月からは東北電子専門学校の国際情報ビジネス科に進学します。

奨学金がもらえることを電話で本人に伝えた時、本当にびっくりしていました。
卒業式の時に、「今回の地震でアルバイト先が被害にあって、急にアルバイトがなくなりました。
ですから、どうやって生活しようかと心配していました。本当に助かります。
これで安心して勉強に集中できます」と喜んでいました。

ちなみに、今、仙台市内は店や工場が再開し、
今までアルバイトをしていた留学生が急にいなくなったので、人手不足で困っています。
うちの学校にも求人が来るのですが、なかなかちょうどいい学生が見当たりません。
留学生のみなさん。
今がアルバイトを見つけるチャンスですよ!


女の子みたいにかわいらしい感じですが、れっきとした男子です。

IMG_1661.jpg

入学当時はこんな感じでした。

DSC_0004.jpg

最後に、マダンさんの弁論大会の原稿を紹介します。
留学生の気持ちがよく伝わるいい文です。
そのまま載せます。
本人がパソコンで書いたそうです。





             日本語について            
                                   マダン バンダリ 

 私が高校で勉強している時の事でした。
戦争の時、日本の広島と長崎に大きな爆弾を落とされ、大勢の人々が死んだ事を本で学びました。
その爆弾が落ちたところは、何年も人々が住めないと知りましたが、
広島と長崎には何年も立たない内に人々が暮らせるようになった事をとても不思議に思いました。
その戦争の事がきっかけで日本の事を知り来日する事ができました。
 私が日本語を学び始めた頃、日本語ってどんな字ですか?どう書きますか?と先生に尋ねました。
その時先生がこう答えました。「日本語って三つも字の形がありますよ。」
それを聞いたら日本語の何も分からない私は大変驚きました。
先生が例をあげて、例えば「漢字、平仮名、片仮名」と言いながら黒板に一つ一つ文字を書いてくださいました。
それを見たら本当にびっくりしました。皆さんもびっくりした事は早く知りたいんじゃないでしょうか?
それでまた先生に、日本語が分からない私はネパール語で早く教えてくださいませんかと言いました。
先生に本当に興味があるんですねとほめられました。
そうやって日本語を学び始めた私は2009年4月に来日しました。
 ネパールで勉強したと言っても、たった1月位でした。
それ位で日本の挨拶と平仮名、片仮名位しか出来ませんでした。
なので私は成田空港に降りてどの方向に行けばいいのか分かりませんでした。
つまりパニックみたいになってしまったのです。それで自分に落ち付けと言いました。
 日本語があんまり分からない私は、文法の正しくない日本語で日本人に尋ねました。
仙台へ行きたいんですけど、どう行けばいいですかと聞いたとたん、
親切な日本人に何で行きますかと質問されました。私は新幹線で行きますと答えました。
そして日本人が行き方だけでなく新幹線の切符の買い方まで教えてくれました。
その人のおかげで新幹線に乗り無事に仙台に着き、迎えに来てくれた先輩に会えました。
二日間位ご飯を食べていなかった私はお腹がペコペコでした。
どこかで温かいご飯を食べたいと思っていたところを、
先輩にご飯が出来ていますので早く帰りましょうといわれました。
それを聞いて急いで先輩の部屋に帰ってご飯を食べました。
それから、ご飯を食べても私はどこで寝ますか?自分の部屋はどこですか?と先輩に聞きました。
先輩は、部屋は決まっているから見せてあげるけど、部屋には何もないよって言いました。
それで悲しくて泣きそうな顔になった私は先輩について自分の部屋に向かいました。
部屋に着いたら先輩が言ったとおりに何もなくそれにとても狭くて涙がこぼれました。
そのときやっと気がつきました。留学生ってこんなもんだね。
それでも自分で決めて来たのだから、頑張らなければならないし、どんなに悲しい気持ちになっても、
ここで暮らさなければならないので皿から家具まで買いに出掛けました。
買い物しても乗り物のない私は手で持って荷物を運びました。
こうやって色々な苦労をしながら日本での生活が始まりました。学校が始まり日本語の勉強をし始めました。
学校に通い始めた頃は日本語も分からないし、先生の説明もよく分からなくてとても困りました。
それでも諦めないで、家に帰ったら毎日学校で習ったことを何回も練習するようにしました。
日本語の勉強で忙しい日々が続きました。
 日本語を勉強しながら指で数えきれないほどの経験を重ねました。
日本での生活もやっとなれて、友達も沢山出来ました。
最近では、日本語が上手になったねといわれたりもします。
そんなとき、一生懸命勉強していて良かったなと思います。
これからもこのように一生懸命頑張って日本語を勉強して、
日本語をもっと理解出来るようになりたいと思います。
 ご清聴ありがとうございました



にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2011.03
22
連日の報道を見て、「仙台は何もなくなってしまった」と思っている方も多いと思いますが、そうではありません。
確かに海の近くの町では津波でいろいろなものが壊れてなくなってしまいましたが、
仙台国際日本語学校のように海から少し離れた街ではほとんど前と変わりません。

市内

仙台駅前です。
朝早いので車や人は少ないですが、建物や道路は壊れていません。

学校

3月22日現在の日本語学校が入っているビルです。

廊下

学校の廊下。

エレベーター

エレベーターも使えます!

事務所

事務所では地震のすぐ後から先生たちが働いています。
電気が使えるので、パソコン、メール、電話、FAXすべて問題ありません。
ちょっと整理されていないのは、地震の影響ではなく、忙しいからです。

教室

教室も今日掃除しました!いつでも授業ができます!
詳しい日程はまだ決まっていませんが、4月から授業を始められそうです!
またみなさんに会える日を楽しみにしています!
4月に入学する学生にも早く会いたいです!
みなさん、仙台は大丈夫ですよー!



(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2011.03
18
今日3月18日(金)は当校の卒業式でした。
例年は大きい会場で卒業生、在校生、学生のご家族の方々など
多くの人が参加するイベントなのですが、
今年はご存知の通り、大きい地震の影響で卒業式は中止になり、
学生の多くが帰国したり、仙台を離れたりしてしまいました。

しかし、仙台国際日本語学校は地震にも負けません!
仙台に残っている学生と教職員とで手作りの小さな卒業式を行いました。

卒業式①

朝早く来てくれた学生と一緒に教室を飾りつけ。

卒業式②

「地震から復興する日本を見て勉強してください。」
「日本と世界をつなぐ架け橋になってください。」
という校長先生の力強い挨拶に、学生たちもうなづいていました。

卒業式③

入学から卒業までの写真をスライドショーにして上映。思い出のあの場面に笑いあり、涙あり!

卒業証書の授与。受け取った学生の顔は皆、輝いていました。

卒業式④

卒業式⑤

優秀賞、皆勤賞、努力賞の授与。
この場を借りて、受賞した学生を発表します。

優秀賞…文 貞現さん(韓国、1クラス)、池 玉姫さん(中国、1クラス)、
      宋 美蘭さん(中国、1クラス)、房 捷さん(中国、1クラス)、
      金 美玲さん(中国、1クラス)、朴 恵蘭さん(中国、1クラス


皆勤賞…許 可さん(中国、1クラス)、宋 美蘭さん(中国、1クラス)、
      李 銀姫さん(中国、1クラス)、湯 燕燕さん(中国、3クラス)


努力賞…MADAN BHANDARIさん(ネパール、3クラス)、
      SUHAIL AHMED R KALKATAWIさん(サウジアラビア、5クラス)、
      HATICE EKINCIさん(トルコ、7クラス)


受賞したみなさん、おめでとう!

卒業式⑥

ここでサプライズ!遠藤先生によるギター演奏&歌の披露。
遠藤先生はこの日のために6年ぶりにギターの練習をしたそうです。良い先生ですねー!

卒業式⑦

学生たちも歌に合わせて手拍子を送ります!盛り上がりました!

卒業式⑧

式の後は持ち寄ったお菓子とジュースでパーティー!!

卒業式⑨

1人ずつ記念撮影をし、すぐ印刷してプレゼントしました。

今日卒業式の準備をしてくれた学生のみなさん、ありがとうございました!
思い出に残る良い卒業式になりました!

卒業式⑩

卒業式に来てくれた卒業生のみなさん、卒業おめでとうございます!

卒業式⑪

そして今日来られなかった卒業生のみなさんも、卒業おめでとうございます!

仙台国際日本語学校は大丈夫です。
ときどき遊びに来てくださいね!



(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2011.03
16
昨日(16日)、午前中、劉さん本人と連絡が取れました。
やはり無事でも、連絡が取りづらくなっていたようです。

あとは陸さん一人でした。
15日に石巻まで探しに行ったのですが、家の周辺は浸水して近づけませんでした。
どこに避難したかもわからず、心配していたのですが、
夕方になって、陸さんの友人から連絡があって無事が確認できました。
これでようやく学生全員の無事が確認できました。

仙台市内は、地震による倒壊などの被害はほとんどありませんでしたが、
電気や水道・ガスなどライフラインが止まりました。
ですが、現在は電気・水道はほとんど回復しており、
ガスもプロパンガスは大丈夫で、都市ガスは1カ月ぐらいで回復するそうです。
学校は、電気・水道、全く問題ありません。
電話、FAX、メール全て使えます。
昨日からエレベータも一台稼働するようになりました。
教職員が持ち寄ったり、各地から届いた食糧や水などの物資もあるので、
証明書などを取りに来た学生に渡したりしています。

14日以降、かなりの学生が山形や東京など各地に避難しました。
福島原発の事故で、仙台も危険だと考えているようです。
また母国から早く逃げるようにと言われ、慌てているようです。
海外の報道は少々過剰な気がします。
同じ東北ということで、ひとくくりにされている印象を受けます。
仙台市はだいぶ落ち着いています。
「どうして先生たちは逃げませんか?」と学生たちに聞かれます。
ですが、福島原発からの距離を考えれば、現時点で仙台まで放射能の影響があるとは思えません。
たしかに、物資を得るため並んだり、車が使えず不便ではありますが、十分生活できます。
むしろ不確かな情報で、右往左往するほうが危険だと思います。

2カ月かけて準備した弁論大会、そして卒業式はなくなりました。
学生たちも我々も楽しみにしていただけに非常に残念です。
しかし、学校を運営するのに必要な設備はほぼ無傷です。
現在、ビル全体の見た目ではわからない部分の安全確認を進めています。

学生の皆さん、学生のご家族の方、仙台国際日本語学校は大丈夫です。

飲み物・食べ物あり
物資あり

卒業写真その1
卒業写真その2

卒業写真その2
卒業写真その1


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2011.03
15
昨日お知らせしましたが、地震の後に安否が確認できない学生さんがいます。
今日は3人の無事が確認できましたが、依然として陸さんと劉さんと連絡が取れません。
大変心配です・・・

今日の朝から車で確認に行っている先生とも、まだ連絡が取れていません。
やはり通信状況がかなり悪いです。

学校でも、電話は復旧したものの海外とつながりにくかったりして、まだ不安定なようです。
この2人についての情報があれば、どんなことでもいいので教えてください!!


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2011.03
14
仙台国際日本語学校は無事です。
現在、電話もメールも使えます。
被災しましたが、教職員、学生とも無事です。
ただ連絡が取れない学生が5名ほどいて、心配です。
(大野やすゆきさん、劉俊ジェさん、高ヨンアさん、タヘルさん、陸余カさん)
もし、これを見たら学校に連絡してください。また知っている方がいらっしゃいましたら、ご一報ください。
よろしくお願いいたします。

本日朝、学校前の公園に学生を集めて、今後のことについて話をしました。
卒業生する学生には、修了証書を18日に授与する予定です。
卒業生は18日午前9~12日に学校の1階に来てください。


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2011.03
10
ベガルタポスター

私たちの学校がある街、仙台にはプロサッカー(Jリーグ)のチームがあります。
市民に愛され、熱狂的な老若男女のサポーターを誇るベガルタ仙台

そのホーム開幕戦である名古屋グランパス戦(3/12)のチケットをいただきましたので、希望する学生を対象に抽選でプレゼントすることにしました。
留学生にとってチケットを購入してサッカー観戦に行くのは、なかなか難しいようです。
ですから、今回の思わぬプレゼントには、みんな興奮気味でした。

名前を書いた紙を箱に入れて、抽選の時を待ちます。(祈)

厳正なる抽選

校長先生の黄金の右腕で引かれた紙には、だれの名前が書いてるのでしょう??
見つめる学生たちも緊張していました。

当選者は、合計で4名本当に、おめでとう!よかったね~。

ラッキーな当選者

写真は、当選者のうちの2名。
Luckyですね~。
うらやましい・・・

ベガルタを一生懸命、応援してきてねっ!


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2011.03
05
2010年 第2回(12月) 日本語能力試験結果

 N1 15名合格(合格率68.2%) 最高点174点(/180点)
 N2 31名合格(合格率77.5%)

  N3  3名合格(合格率50.0%)
  N4  2名合格(合格率100%)


 ※ 第1回(7月)の試験では、「N1」合格3名、「N2」合格25名でした。



2010年 第2回 日本語留学試験結果

 日本語(記述を除く) 300点以上  9名  最高点351点
               200点以上 27名
 
 
 ※ 平均点は、275.0点(全国平均248.6点)、大学特別進学クラスは291.4点でした。
    


大学合格実績(3/7現在) 

 26名合格(国立4名、私立22名) 


山形大学に合格した3名です。国立大学合格おめでとう

山形大学合格者




専門学校合格実績(3/4現在) 

 102名合格 


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2011.03
03
今日3月3日は女の子の節句、ひなまつりです。
私たちの学校にも、今年から立派なお雛様の人形が飾られています。
留学生のみんなが見られるように、先月から広い廊下の真ん中にきれいな人形が並んでいますよ。

本当は、「かわいい女の子」がよかったのですが、モデルになってくれたのはネパールの男子学生2人。
まぁ、いいか。(笑)

こんな立派なお人形をくださった、姉妹校(東北電子専門学校)の斎藤清先生、本当にありがとうございます!
留学生が日本文化に触れることができて、喜んでいます。

雛人形


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2011.02
15
4月からスタートする【短期コース】の受付を開始します!!

【短期コース】は、『定住者』『家族滞在』『日本人の配偶者』等、
『留学』以外の在留資格をお持ちの方が最短3ヶ月から気軽に日本語を学習することができるコースです。

学習される方の目的に合わせて、3ヶ月単位で更新して(6ヶ月・9ヶ月・1年・・・)学習を継続することもできます!!

JR仙台駅から学校までは徒歩5分と大変近く、公共交通機関を利用しての通学も便利です。
通学が困難な地域の方には、学生寮のご紹介もさせていただきます。

費用は、3ヶ月で147,500円(入学金・授業料・教育充実費・諸経費込)になります。

【短期コース】についての詳しいお問い合わせは、
●電話 : 022-224-6509
問い合わせフォーム(当校Webサイト)
●Eメール : sjls@sjls.jp
 にてお気軽にご質問ください!!

みなさまからのお問い合わせをお待ちしております。

SN3M0001.jpg

いろいろな国の学生たちと一緒に、たのしく日本語を勉強してみませんか♪


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2011.02
10
パソコン講座、今回は3Dアニメーションです。

3D①

映画、テレビ、ゲームなど時代は3Dですよね!
「3ds Max」というソフトを使ってデザインします。

3D②

上、横、正面と様々な角度から見て、自分の作品を作ります。

3D③

何を作っているかわかりますか?

3D④

答えは雪だるまです。
雪が少ない仙台でも、「3ds Max」を使うことができれば雪だるまが作れるんです!
しかも疲れない!
大、中、小と3つの大きさを並べました。
さらに上から太陽の光を当てると、より本物らしくなりますよね?

3D⑤

雪だるまを作った後は、イルカに動きをつけておよぐイルカのアニメーションを作りました。
なんとなくぎこちない動きでしたが、まるで生きているようなイルカが出来上がりました。

3D⑥

新たな技能を身に付け、誇らしげな学生たち。
顔も以前より3Dになったように感じられました!!
次回は写真の編集加工です。乞うご期待!!


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2011.02
03
毎年の恒例行事、節分の豆まきです。
中国の旧正月をお祝いしていた人も多かったようですが、教室では日本式節分の豆まきで鬼退治をしました。

今年の鬼は3匹!
かなり「暴れん坊」のようですね~。
校長先生が投げ方をレクチャーしますが、かなり強いようです。

節分①

刀を振り回し、×マークで学生にダメだし!

節分②

悪ノリの鬼たちは、何故だか×を出してアピールしています。
ウルトラクイズかよっ!

節分③

終了後には、みんなで歳の数だけ豆を食べました。
めでたし、めでたし。


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2011.01
05
新年あけましておめでとうございます

今年も仙台国際日本語学校とこの「仙台国際日記」をよろしくお願いいたします。
卒業生や関係者の皆様、更新がゆっくりではありますが、今年もこのブログを覗きにきてください。
コメントをいただけたら嬉しいです。

みなさんにとって、よい一年でありますように(祈)

学生のみなさん、年末年始でお休みだった学校も1月5日から開いています。
先生たちも新学期の準備などをしていますので、相談などがあったら教職員室に来てください。

それから授業の開始は、1月11日(火)からなので、間違わないで下さいよ~!

IMG_kagamimochi.jpg
↑教職員室前の鏡餅。


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ