RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の日々をお伝えします。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.01
31
新しいパンフレットができました!
こちらでもご紹介した以前のものから大幅に内容を変更したわけではありませんが、
写真や情報を更新し、装いも新たに、さらに見やすく、そしてわかりやすくなりました!

現在デジタルパンフレット化に向けて準備中ですが、一足早くこちらで全ページを公開。
これから各ページを紹介していきますので、ご興味とお時間がある方はお付き合いください。
クリック/タップすれば、それなりの大きさになりますので、細部までご覧いただけると思います。

表紙

まずは表紙。校舎をバックに、現役の学生たちがプロのモデル顔負けの立ち姿。
以前のものにもまして、より一層爽やかな印象に仕上がっていると思います。

②

表紙を開くと、どーんと2ページを使った仙台市中心部の航空写真。
立地と交通の便のよさ、緑と調和した街並みが見て取れると思います。
近隣の商業施設や楽天イーグルスの本拠地の位置情報を加えました。

③

次のページでは、仙台へのアクセス方法と街の魅力を紹介しています。
前のパンフレット作成時から変更があった、国内線・国際線の情報を更新しました。

④

4、5ページでは、留学生として入国・入学するまでの流れをマンガで説明しました。
英訳も付いているので、たいていの国の方にご理解いただけるものと思います。
(※「留学」以外のビザでご入学ご希望の方は、流れが異なりますのでご注意ください)

⑤

続いては、カリキュラムや授業などの教育内容についてまとめたページです。
両ページにまたがり、下部では当校の教育の6つの特色について触れています。
ハードとソフトの両面がこれほど充実している学校は、そう多くないはず!

⑥

8ページ目と9ページ目は校内の設備と学生寮について。
視聴覚ホール、カウンセリング室、地下駐輪場等の写真を付け加えました。
設備・施設の充実のほどが、見学したかのようにおわかりいただけると思います。

⑦

左側10ページ目には、1年の学校内外の行事を時間軸に沿って並べました。
毎月のようにイベントがありますが、実際はもっと色々とやっています。
全てに参加されたい方は、乗り切れるよう体を鍛えておかれることをお勧めします(笑)

右側11ページ目は、在校生・卒業生の出身国一覧です。
1993年の設立から25年以上を経て、その数は何と50!
今後はさらに多くの国や地域から学生を受け入れたいと考えています。

⑧

次のページでは卒業生6人、在校生2人に協力してもらい、「先輩たち」の声を集めました。
在校生代表は、7クラスのIルマさん(インドネシア)と、9クラスのNトさん(ブラジル)です。
日本語はこちらで若干の修正を加えましたが、内容は、ほぼ原文のままの正直な声!のはず。
それぞれの母語も併記してあるので、同じ言語圏の方にもぜひ読んでもらいたいと思います。

裏表紙

裏表紙はHPやSNSの情報、地図と交通のご案内、加えて姉妹校の紹介となっております。

このパンフレットはすでに刷りあがっており、もちろん無料でお配りしております。
ご用命の際はご来校いただくか、もしくはこちらからその旨お申し付けください。
デジタルパンフレットについては、また改めてお知らせいたします。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2019.01
18
さらに設備充実」という記事を書いたのが、2015年の11月12日。
月日が過ぎるのは早いもので、あれから3年以上になります…。
当時は導入したばかりだった、プロジェクターにwifi、i padの充電ボックスなどは、
現在では、使わない日がないほどなくてはならないものになった、と断言していいでしょう。

久しぶりにその記事を読んでみると、こんな表現がありました。
「数ある日本語学校の中でも、こんなに設備のいい学校は、そう多くはないはず」
今思えば、少々度が過ぎるほど鼻高々に自慢をしたものです(反省)。

でも、私たちはそんな環境にあぐらをかいていたわけではないんですよ!
あれからも教育活動のさらなる充実を図るべく、新たな機材を導入してきたのです!
そのうちの1つが、こちら!

IMG_2427.jpg

バスン!書画カメラ~!
え?ご存じない?
では。

購入時に箱の中に入っていた『ユーザーマニュアル』には、
「本書画カメラを使えば、文書、ネガ、透明フィルム、立体物を、
テレビやLCD/DLPプロジェクタに表示して、プレゼンテーションが
簡単にできます。」とあります。

え?わかりにくい?…確かに。
では、次の写真をどうぞ。

IMG_2426.jpg

左下、教卓の上に書画カメラがあるのがわかりますか?
そのキリンの頭のような部分に付いているカメラで撮影した映像が、
ライブ映像としてスクリーンに、このぐらいの大きさで映し出せるんです。

え?使い道がピンと来ないですって?

うーん、これまで使ってきた感じでは…。
まず効果的なのは、動きのあるものを映し出すことですね。
例えば学生が書いた作文なんかをカメラの下にセットします。
それを映し出し、教師が赤ペンで添削を行えば、それが全員に一度に共有できます。
あとは、折り紙のように手順があるものなんかもいいですね。

また教科書以外の(学生たちの手元にない)本や雑誌などの内容を紹介したり、
読み聞かせたりする際、コピーして配る必要がありません(法的な問題も回避できます)。
いかがですか?そうでしょう?いいでしょう?

もう1つあるんです、こちら!

IMG_2428.jpg

ジャーン!レッドレーザープレゼンター!
え?何ですって?説明してくれないか?
はい、わかりました。

これも同封の『取扱説明書』の「特長」という箇所を見てみます。
「・手首の動きを感知するジャイロセンサー搭載で、空中でマウスを操作できます。
・PowerPointのページ送り/戻し操作やスライドショー開始/終了操作、ブラック
スクリーン操作が可能です。
・経済性に優れ、到達距離約100mのレーザービームを搭載。
プレゼンテーションで威力を発揮します。
(中略)
・2.4GHz帯の周波数を使用しているので、約15m離れた場所からでも快適に
マウス操作できます。」

何だかスーパー戦隊シリーズの必殺武器の解説文みたいですね。
でも、だから、とにかく、すごいものだということは十分におわかりいただけたでしょう。
パソコン等の機器を使用する際、そこから離れていても様々な操作ができるんです。
導入前は、機器の前にへばりついてしか操作できなかったのですから雲泥の差です。

両方ともまだ3台ずつしかなく、全教室完備とまでは至っていませんが、
近いうちにその数を増やしていこうかとも計画を立てています。

このように、当校の教育設備・機材は、ゆっくりとですが着々と進化し続けているのです。
ハード面だけでなく、それに伴って肝心のソフト面も同様の変化を遂げていることも、
念のため申し添えておきます。

はい?今後も何か購入・導入する予定はあるかですって?
それが、あるんです!現在進行形で!
詳細は、乞うご期待!むふふ。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2019.01
09
昨年11月30日(金)は、今年2回目の校外研修旅行でした。
これまでは午前クラスも午後クラスも教職員も皆、同じコースへ行っていましたが、
人数増加やニーズの多様化から、今回からA・Bの2コースからの選択制を採用しました。

この研修旅行の後には学生たちに感想文を書いてもらうことが恒例となっており、
今回もほとんどのクラスで、「作文」の授業時間を使い、書いてもらいました。
これまではこの感想文も1つだけ紹介していましたが、今回は2つご紹介します。

バスで県内登米市を訪れたAコースについては前回の記事をご確認ください
今回は地下鉄と徒歩で市内荒井へ赴き、日本の「武」を体験したBコースについて。
2クラスのCンさん(ベトナム)の感想文とともに振り返ります。


 先週日本語の校長先生と皆さんが旅行に行きました。
とても面白かったです。旅行で最も印象のゲームは弓道です。
最初弓道をする時本当に難しかったが何回も練習すると上手になったり面白かったり
気持ちがよくなったからまだ疲れませんでした。
 その日は金曜日です。朝の10時に皆さんが学校から仙台駅まで歩き始めました。
仙台駅から荒井駅まで20分ぐらいかかります。
それから七郷市民センターまでまたもう一回歩きましたが
歩きながらおしゃべりして新しい後輩さんに話しかけました。

タイトルなしのコラージュ (1)

時々校長先生といろいろなことを話して楽しかったです。
校長先生は面白くて留学生に責任な人ですから先生と話すとうれしくなった。
11時ぐらい学生たちは弓道体験をし始めます。
私は今度始めて弓道をするので最初下手だった。
しかし、弓道の先生がよく教えてもらいましたからだんだん上手になった。
的のまんなかに当たった。本当に楽しかったです。

タイトルなしのコラージュ

弓道をすることが終わった後で七郷市民センターの3階で昼ご飯を食べました。
今度のお弁当が前のお弁当よりおいしかった。全部食べきれました。

タイトルなしのコラージュ (1)

それから皆さんは忍者の吹き矢体験をしました。
最初に先生が忍者代の歴史を教えてあげました、
そして皆さんは先生と一緒に練習しました。
私は吹き矢体験がとても苦手だったから何回もやりましたが的に当たりませんでした。
がっかりした。

タイトルなしのコラージュ (2)

でも、今日は本当にうれしかったです。
いっぱい勉強して、練習して、いい見学日だった。
16時ごろ仙台国際日本語学校に帰りました。
ちょっと疲れましたがとても面白かったです。(原文ママ)


集合

立場上、また職業柄(?)修正したい気持ちをグッと堪えて、原文のまま掲載しました。
たどたどしさはありますが、でも当日の流れも、Cンさんの心情もおおよそ掴めますよね。
他の学生たちの文中にも、概ね好意的な感想が並んでいたことを付け加えておきます。

コース選択制の採用、また観光重視から体験重視へ。
今回の研修旅行は、これまでとはかなり趣が異なるものとなりました。
手間はかかりましたが、前回も書いた通り、様々な面でよかったと思っています。

次回は来春5月ごろ。
どこへ行き何をするかは未定ですが、今回の新しい試みが生きることは間違いない!はず。
最後になりますが、実施にあたりお力添えいただきました皆様、本当にありがとうございました。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ