RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の日々をお伝えします。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.04
12
                        About “i TIME”


.What is “i TIME”?

 “i TIME” is a new style of classes which we are starting in the academic year 2012.
This new style of classes is designed to meet the need of the students who want to speak Japanese
better by giving more opportunities in which they are exposed to the Japanese language.
It is also designed to maintain or enhance students’ motivation to learn by contributing the development of their Japanese.

“i” of “i TIME” stands for as follows.

  ・i for Idea: Time filled with the idea of teachers and students
  ・i for International: Time to promote international understanding through discussion with students from various cultures
  ・i for Interest: Time to share what students are interested in
  ・i for Intelligence: Time to enhance intelligence                    
  ・i for Ice breaking: Time to build closer relationship through breaking the ice among students and teachers
  ・i for Information: Time to provide useful information for students
  ・i for I (myself): Time to express myself
  ・i for “” (love in Japanese pronounced as “ai”) : Time filled with love


. Syllabus
 
 Class time  90 min on a weekly basis

 Class     This class will be basically held beyond classes. However, some classes may be held in a usual class according to contents.

 Contents   We choose a subject every month based on the idea of “i TIME”.
          Subjects will be guidance, activities to improve communication, Japanese culture experiences,
          entries to events organized by other organizations and applications to various contests in this academic year.
          Details will be updated in our blog.

iタイム


……………………………………………………………………………………………………………………………………………………


                      「iタイム」について

  

Ⅰ.「iタイム」とは

 学生の日本語の使用機会を増やし、「日本語で会話をしたい」という学生のニーズに応えることと、
日本語学習への意欲を継続、あるいは強化させ、長期的な日本語能力向上に貢献することを目的とし、
2012年度から始まる新しい時間です。尚、iタイムの「i」には以下のような意味が込められています。

  ・Idea … 教師と学生がアイディアを出し合って作る時間
  ・International … 様々な国の学生が集まり意見を言い合うことで、国際的な理解を深める時間
  ・Interest … 学生の興味・関心のある内容を扱う時間
  ・Intelligence … 楽しむだけではなく知性を育む時間                    
  ・Ice breaking … 教師と学生、また学生同士の関係をより良好にする時間
  ・Information … 学生たちにとって有益な情報を提供する時間
  ・I … 「私」が主役になる時間
  ・ … 愛のある時間


Ⅱ.概要

 実施回数及び実施時間 : 週1回90分
 クラス : クラスと言う枠を取り払いますが、内容によっては通常のクラス単位で活動する場合もあります。 
 内容 : 上記Ⅰの考えに基づき、1カ月ごとにテーマを設定して行います。今年度はガイダンス、
        コミュニケーションゲーム、日本文化体験、外部イベントへの参加、各種コンテストへの応募等を
        計画しております。詳細は当ブログにて随時公開致します。

iタイム


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

Comment

非公開コメント