RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の日々をお伝えします。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.08
18
8/7(火)

ロンドンオリンピックの裏で、今年も仙台国際日本語学校フットサル大会を開催しました!
場所は昨年と同じ、我らが聖地SRGタカミヤ スポーツパークあすと長町
学校からそう遠くないため、現地集合としましたが、案の定道を間違え45分の遅刻をした者も。
でも、それも良い社会勉強です。

試合前

30℃近い気温の中、集結した学生は20人ほど。
当校の学生はもちろん、当校を卒業し、姉妹校の東北電子専門学校に進学した学生もオーバーエイジ枠で招集。
国籍も年齢も在籍校も学生か先生かも飛び越えた混合チームを結成しました。

応援

観客席からは女性陣の黄色い声援。
これで燃えないわけがない!
気分はあの有名選手です。

試合中

試合は全3チームの入れ替わり戦。
時間は10分ほどでしたが、暑さと普段の運動不足があいまって、時間と共に動きが鈍くなる教職員。
ポジションは自然とゴールキーパーか審判に。
その一方、常日頃どこまでも自転車一台で移動している学生たちは、さすがにスタミナがあります。
試合中ほぼ止まることなく、ピッチ内を縦横無尽に駆け回っていました。

負傷

が、中には白熱しすぎて負傷した学生も。
傷口への消毒液以上にW邊先生のやさしさが心にしみます。

MVP

そんなこんなであっという間の2時間が終了。
MVPは満場一致でインドネシアのIグマティアルさん。
控室で炭酸飲料片手に彼のプレイを褒め称えているときにハッと気付いたのは、彼がイスラム教徒であること。
そう、今はイスラム教の断食月、ラマダンだったのです。
その場にいた全員の表情が「びっくり」と「ごめん」の入り混じったものに変わりました。

試合後、皆「またやりたい」「楽しかった」という類の言葉を口にしていました。
また、このフットサル大会のことを夏休みの宿題の一つである絵日記風作文に書いてきた学生が多くいました。
きっとこの夏の思い出の一つとして、心に刻まれたことでしょう。
今後も超がつく不定期だと思いますが、開催していく予定です。
お楽しみに。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

Comment

非公開コメント

Re: お疲れ様でした‼

ぜひ参加してください。facebookでお知らせします。

お疲れ様でした‼

楽しそうですね( ´ ▽ ` )ノ‼今度僕も参加してもいいですか?