RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の公式ブログです。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.07
09
NHKが運営している「NHK NEWS WEB EASY
小・中学生や日本在住の外国人向けのやさしい日本語で、ニュースを観たり、聞いたり、読んだりできるウェブサイトです。
今週は、この「NHK NEWS WEB EASY」を使って授業をしてみました。

まずは、プロジェクターで白板に「NEWS WEB EASY」を映し出し、当日のニュースの一つを「普通のニュース」で見せました。
「普通のニュース」というのは、NHKの番組で放送された通常(「やさしい日本語」ではない)のニュースのことです。
中級後期のクラスですが、映像があっても一度で内容をすべて聞きとり、理解するのは難しかったようです。
そこで、次に同じ内容のニュースをやさしい日本語版で聞かせました。
機械の音声ではありますが、語彙や表現が調整されているため、全員が内容を把握できました。

次に、一人に一台ipadを渡し、「NHK NEWS WEB EASY」を開かせて、サイトの構成を理解させるために数分自由に使わせました。
サイト自体もシンプルでわかりやすく、漢字にもルビがあるので、学生たちはすぐに使いこなせるようになりました。

①

と、学生たちが「NEWS WEB EASY」についてわかったところで、これを使っての活動に移ります。
学生には「アナウンサーになってください」と伝えましたが、具体的には、

 ①一人一人の担当する「日」を決める
 ②割り当てられた日のニュースを全部観させて(読ませて)、自分の興味があるニュースを一つ選ばせる
 ③選んだニュース(やさしい日本語版)を紙に書き写させて覚えさせる
 ④選んだニュースを読む練習をさせる
 ⑤全員の前でニュースを読ませ、聞いていた人は採点する

という流れです。

学生には「⑤の発表するときは原稿(ipad)を見てもいいけど、できるだけ覚えて」と伝えました。
一部の学生はそれを聞いて、②の「自分の興味がある」というところを「短くて覚えやすい」と変換したようです。
ともあれ、後で発表があり、しかも採点されるということで、みんな一生懸命覚えようと必死になっていました。
ipadにはビデオ機能もあるので、自分の声を録音し、自分で聞いてみるという方法で練習する人もいました。

②

約30分ほどの練習の後、発表をさせました。
意見を述べるのではなく、既成事実を正確に伝えるということもあってか、全体的にいつになく緊張していたように感じました。
それから、今回は「覚える」ということに意識が向きすぎていて、「伝える」という面が今ひとつだったという印象です。
次にやる時は、発音や表情や目線や間(ま)など話し方の練習もしてからやってみようと思います。
でも、誰ひとり発表を拒んだり、途中であきらめたりしなかったので、初めてにしてはまずまずだったと言えるでしょう。

③

また、発表の際にもipadで音声を録音しておき、授業後一人一人に自分の声を聞かせました。
「こんなに下手だとは思わなかった」とか「変な声・・・」という感想が多く聞かれました。

今回の活動の効果としては、

 (1)様々なニュースに触れることができる
 (2)自分の日本語の発音を客観的に確認する機会になる
 (3)まとまった量の日本語を話す練習になる
 (4)学外での学習につながる

といったことが挙げられるでしょうか。

「NHK NEWS WEB EASY」が気に入った学生も多いようで、授業後スマートフォンに登録している人もいました。
ぜひ、定期的に観て勉強してほしいものです。
また、このサイトは別の形でも授業に活用できそうです。
とりあえず、今年の夏休みの宿題の一つとして使ってみます。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

Comment

非公開コメント