RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の公式ブログです。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.07
25
夏休み前最後の登校日であるこの日、今年度4月期入学者を対象に、交通安全・防犯教室を開催しました。
当校でのこのような試みは、2012年から毎年2回行っており、今回が5回目です。
開催にあたっては、今回も仙台中央警察所の皆様にご協力いただきました。

①

前半はプロジェクターを使い、交通ルールや道路標識についての説明。
主要なものは普段の授業の中でも話していますが、やはり警察官の言葉は重みが違うのでしょう。
今年の新入生は真面目な性格の人が多いのですが、いつにもまして真剣に聞いていました。

加えて、事故や事件の被害者となった場合の対応と、加害者となった場合に課せられる罰則についてもお話しいただきました。
学生の多くは、自国と比べ、日本は「きびしい」ということを再確認したようです。

②

そして後半は学校の外へと移動し、この「みやぎくん2号」を使った体験型の交通安全指導を行いました。

⑤

上の写真の左上は、認知力・判断力・瞬間記憶力を測定する機械。
ある学生はこれがとても速く、係の方から「チャンピオン」という称号をいただきました。
右上の機械では、車に乗る際のシートベルトの必要性が学べます。
左下は自動車運転のシュミレーター、右下はその自転車版です。

③

当校の学生の場合は、交通手段として自転車を使う人が大多数。
そこで上の4つの機器の中でも、特にこの自転車のシュミレーターは時間をかけて指導していただきました。

④

そして、その成績が満点だったネパールのTマンさん。
係の方曰く、「これは、なかなかないことだから!」ということで記念撮影。
素晴らしいことですが、これはあくまでシュミレーターの中での話です。
これに驕ることなく、実際に自転車に乗るときにも、安全運転を心がけてほしいものです。

毎学期恒例となりつつある行事ですが、内容が毎回パワーアップされており、夏休み前にいい注意喚起ができました。
学生の皆さん、これからも日本のルールを守って、楽しい留学生活を送ってください。
そして最後になりますが、仙台中央警察所の皆様をはじめ、ご協力くださった方々、ありがとうございました。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

Comment

非公開コメント