RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の公式ブログです。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.03
11
現在当校で勉強している学生たちは、2011年3月11日以降に来日しました。
4年前は皆、日本ではない場所で、東日本大震災を「外国のニュース」として受けとったはずです。
しかし、今は日本で、しかも被害が大きかった宮城県で生活をしています。
あれほどの大きな災害ですから知らない者はいませんが、当時のことをより正確に伝え、
そして他人事ではないのだと感じてもらうために、今週は「3.11」についての授業をしました。

IMG_0953.jpg

授業のはじめに、「今日は特別な日だから」と前置きし、東日本大震災をこの時間の題材にすると説明しました。
嫌がる人もいるだろうと考えていましたが、どのクラスでも学生たちは、今までにないような真剣な顔で頷いてくれました。

IMG_0946.jpg

次にプロジェクターを使って、地震と津波の映像を見せました。
仙台駅や学校のそばなどの身近な場所も映っており、「あっ」と声を出したり画面を指さしたりしている学生もいました。
自分自身の普段の生活と、「あの3.11」が結びついたのではないかと思います。

IMG_0949.jpg

そして、私が「3.11」直後から数日間、学校・街・自宅・避難所等を撮った写真を、当時の心境などを交えながら見せました。
報道機関のそれとはちょっと違う、個人の視点・個人の生活を、少しでも知ってもらうためです。
あの時は、「いつかどこかでだれかのためになるかも…」と思って撮っていたものが、こんな形で役に立ちました。
自分自身の体験を語ることで、この時間全体に説得力が生まれたような気もします。

IMG_0961.jpg

また、図書室には、当時の新聞や東日本大震災関連の写真集・書籍などを集め、「3.11特集コーナー」を作りました。
当校で編んだ『にほんごで よむ 仙台・宮城vol.2』の『3.11-東日本大震災-』
その英語版の『Sendai,Miyagi in easy English 3.11 -The Great East Japan Earthquake-』
当時当校に在籍していた学生たちが綴った『ワタシタチの3・11-留学生40名の作文集-』も置き、読んでもらいました。

IMG_0958_20150312151454e1f.jpg

当校ではこれまでにも、特に新入生に対してのガイダンスで地震・防災について説明して来ましたが、
今回の授業で、より深く、強く、地震と津波の恐ろしさを理解してもらえたと感じています。
またその一方で、地震に対する備えやその後の生活について詳細に説明したことで、
不必要な恐怖心や不安を取り除くことができたとも感じています。

私個人としては、今回の授業を通して、東日本大震災の経験と当時の気持ちを決して忘れてはならないという想いと、
私たちは日本にいる外国人への語り部として、東日本大震災を伝えて行く使命があるのだという想いが一層強くなりました。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

Comment

非公開コメント