RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の公式ブログです。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.07
08
七月七日、七夕。
アジア圏の学生には馴染みのあるお祭りですが、多国籍化が進む当校では、全く知らない学生もいます。
加えて仙台といえば、日本一の七夕まつりが有名です。
そこで当校では、毎年この日に合わせ、授業で七夕を取り上げています。

IMG_7025.jpg

学生たちが短冊に願い事を書く際には、新しい表現を教えます。
「試験に合格できますように」で使われる、いわば祈願の「~ように」です。
願望の表現としては「~たいです」「~がほしいです」を初級で教えていますが、
「家族が元気でありますように」など、「~ように」を知らないと表せない想いもあるんです。
かっこよく言えば、日本文化に日本語を結びつけてやるわけです。

IMG_7021.jpg

七夕飾りも学生たちに作らせます。
Youtubeの動画を見せ、折り紙で鶴、投網、星などなど。
その際のエピソードを一つ。
居酒屋でアルバイトをしている学生が目を輝かせて、「あっ、竹鶴はこの意味ですか!」
もちろん、あなたの言う「竹鶴」はウイスキーの銘柄で、七夕とは無関係だと丁寧に説明しておきました。

IMG_7052.jpg

形だけではなく、七夕のいわれについても当校刊『にほんごで よむ 仙台・宮城vol.1』の『七夕祭り』などで紹介しました。
このいわれについて、より理解を深めてもらうため、織姫と彦星の物語を学生たちに演じさせもしました。
昼ドラのようなストーリーはウケがいいのか、みんなノリノリで役になりきっていました。

また、旧暦に合わせて八月に行われる仙台七夕まつりについても写真や動画を見せました。
縁あって仙台に来たのですから、ぜひ一度は見に行ってほしいものです。

FotorCreated_201507101311262c5.jpg

ちょっと話が前後しますが、ここで学生たちが書いた願い事を少しだけ紹介します。

「家族が元気でありますように」「ネパールが早く復興しますように」
母国や自分の家族について書いたものは、毎年よく見られます。

1FotorCreated

「日本語能力試験N2に合格したいです」「漢字が上手になりますように」
自身の日本語能力の向上を願う短冊が、やはり一番目立ちました。

FotorCreated4_20150710113853a70.jpg

こんなユニークなものもありました。
願いというよりは、自分自身に言い聞かせるような「石の上にも三年」
20代半ばにして語学留学しているのに、無謀にもほどがある「サッカーのせんしゅになりたいです」
自称永遠の28歳、校長先生の加齢?成長?を願う「校長先生がはやく29さいになれますように」

IMG_7038.jpg

七夕を骨の髄まで使いつくしたような授業で、学生たちは七夕についてよくわかったことでしょう。

最後に、私たちの願い。
学生たちが日本で充実した生活を送れますように。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

Comment

非公開コメント