RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の日々をお伝えします。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.05
16
初級クラスの学生たちが、授業で「わたしの国・町」について日本語で作文を書きました。
出来がいいものもあり、添削して返却するだけでは惜しいので、そのうちのいくつかをこのブログでご紹介します。
作文と一緒に書いてもらったイラストも(絵としての上手下手はさておき)、内容が理解しやすくなると思い、添えました。
スウェーデンのLナさんバングラデシュのKニカさんに続き、今回は中国のLイナさんの作文です。


20160516110214409_0001.jpg

ハルピンの人口は1066.5万人ぐらいです。
北京より少ないです。
でもハルピン人はとても親切です。

1年で1月が1番寒いです。
だいたい毎日-38℃ぐらい。
雪もたくさんふります。とても寒い。
でも寒い時アイスクリームを食べたら、気持ちがよくなります。
私もやったことがあります。最高です。

ハルピンのみちはとてもにぎやかです。
みちの中にいろいろ有名な食べ物がうっています。
毎日込んでいます。
特にハルピンの有名なバーベキューと生ビールはすごくあうので、
毎晩ハルピン人は食べにいきます。

ハルピンは食べ物もおいしいし、ハルピンのこおりまつりもきれいですよ。
いろいろこおりのデザインもちがいます。
魚のかたち、竜のかたち、お城のかたちなどいろいろあります。
よるはこおりが明るくなります。とてもきれいです。

わたしの町はにぎやかで、きれいです。
ぜひ遊びに来てください。


私も一度出張で哈爾浜へ行ったことがあるのですが、Lイナさんの作文にもあるように強烈な寒さが印象に残っています。
3月だったのですが氷点下20℃を下回る日があり、骨まで凍ってしまうのではないかと本気で思ったほどです。
そんな中でもアイスクリームをおいしく食べられるなんて…。地元の人は逞しい。
また寒さととも、様々な色にライトアップされた氷の彫刻もよく覚えています。
上のイラストは白黒ですが、その彫刻を描いたものだそうです。
地理的に近いことからか、何となくロシア建築の影響が感じられますよね。
街にもヨーロッパ(特にロシア)の文化が入り込んでいて、興味深く感じた当時のことをこの作文を読んで思い出しました。

次回はネパールの学生の作文をご紹介します。
お楽しみに。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

Comment

非公開コメント