RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の公式ブログです。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.06
25
前回の投稿に続き、今回も6月15日の山形への校外研修についてお伝えします。
内容のみならず、学生の作文であることも前と同じなのですが少し視点が違います。
と言うのも、ラマダン(イスラム教の断食月)真っ最中のムスリム(イスラム教徒)の学生が書いたものだからです。
彼らにとって重要なこの時期に山登りやさくらんぼ食べ放題等の行程を設定せざるを得なかったことを忘れないため、
またそれ以上に当校の学生たちの多様性を知っていただくために掲載しましたので、ぜひご一読ください。


ラマダンの旅

IMG_7212.jpg
<他の学生のさくらんぼ狩りを見つめるラマダン中の学生>

6月の15日に山形県へバスで行った。
今回は二回目山形へ旅行に行ってきた。
行く場所は前と違うのでよかった。
今回は山寺へ行ったり、ラスクの工場へ行ったり、さくらんぼも行ったりした。

まずは山寺に行った。
山寺はあるお寺が山にある。
自分の国ではお寺があまりないので、初めてお寺を見たとき、すごくきれいだと思った。
また、このお寺は山の頂上にあるので、どうやって建てるのか不思議に思った。
そこで、階段で登って、途中で石の上にお金を置いてある。
そのお金は神様にあげるということだ。
頂上に着いたらさわやかな風がふいてくる。
それからまわりのけしきがここから見ることができる。

次はラスクの工場に行った。
そこで、ラスクを作っている人を見た。
工場のとなりは店があって、そこで私達はいろいろなおいしいパンやケーキを買うことができる。
旅行の前は先生が工場を見学するときにただでパンやケーキをもらえるようだ。
でも、もらえなかった、残念だ。

最後に、さくらんぼがりに行った。
そこでは、皆自由にさくらんぼを食べられて、楽しそうだった。
でも私は断食中なので昼ごはんとさくらんぼを食べなかった。
しかし、あるやさしいおばあちゃんにさくらんぼを用意していただいた。

最初は断食で行きたくなかったが、行ってみたら、お弁当とさくらんぼを頂いた。
だから今回の旅はついていた旅行だった。
(1クラス、Aズキーさんの作文)


ラマダンの時期は毎年異なるそうで、今年は6月6日からの約1か月間。
その目的は飲食の歓びと食べ物への感謝の念を確認することにあるんだとか。
当校にはムスリムの学生が数名在籍していますが、上の写真の二人以外は今回の研修を特例とし、
断食を免除あるいは延期して、この日は太陽が出ている時間にも飲んだり食べたりしていました。
イスラム教徒やムスリムと一口に言っても、信仰の度合いや考え方は様々なのだと今回改めて感じました。
最後に二人に一言。
本当にごめんね。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

Comment

非公開コメント