RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の公式ブログです。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.09
21
早いもので、今年度も間もなく折り返し地点。
この時期は日本語能力試験などの大きな試験もなく、校外研修のような特別なイベントもありません。
学期末で何かと忙しくはあるのですが、例年学生も私たちも少し落ち着ける…はずなのですが今年は違います!
昨年までと比べると、全国的に留学生の進学への動き出しがなぜか早く、当校も例外ではありません。
「あの専門学校の資料がほしい」、「願書の書き方を教えてください」といった声が頻繁に挙がっています。
というわけで、これまでは年末に行っていた面接試験対策の授業を、秋休み前のこの時期に行いました。

対策授業は全3回。
1回目は面接時のマナーや服装、入退室の仕方などについての説明。
2回目は面接の際によく聞かれる質問項目の確認と、その回答の準備。
そして今週3回目は模擬面接をしました。

IMG_0038.jpg

面接官役は、いつも授業を担当しているやさしい(?)日本語の先生たち、ではなく、
普段は入学手続きや寮の管理といった学生サポートをしている職員にお願いしました。
お互いに甘えをできるだけ排除し、実際の面接に近い緊張感を出すための工夫です。

IMG_0032.jpg

また今年は、模擬面接を行う部屋の出入り口付近の廊下に待機席を設けました。
この席に座ると、前の組の受け答えが、内容が聞きとれそうで聞きとれない絶妙な音量で聞こえてきます。
上の写真の3人は直前までメモを見ながらマナーの確認と回答の準備。
学生たちの緊張感をより一層高めるためのこの仕掛け、効果はてき面だったようです。

IMG_0036.jpg

部屋の中にちょっとだけお邪魔してみると…硬い!笑
本格的な日本語での面接は、練習とは言えほとんど初めてですから無理もないのかもしれません。
でも、だらだらとしているよりは格段にマシですね。

面接官役を務めた職員の話によると、こんな珍回答もあったそうです。

面接官「学校の名前を教えてください。」
学  生「はい、仙台日本語国際学校です!」
少し長い校名ではありますが、正しくは仙台国際日本語学校。そこは間違えないように!

面接官「長所と短所を教えてください」
学  生「長所はありすぎて言えません!短所はありません!」
自信があるのはいいことですが、もう少し冷静に自己分析を…。
でも個性的で面接官の印象にも残るでしょうから、案外このままでいいのではと考えさせられます。

IMG_0044_201609211613239aa.jpg

さて、今回の模擬面接は時間の都合上、三人一組の集団面接形式で行いましたが、
その評価は一人一人に対して、A+、A、B、C、Dの5段階でつけてもらいました。
コメント欄を見ると、日本語よりも回答の内容や表情、態度などの点で改善が必要なようです。

IMG_0040_20160921161538293.jpg

最後には面接官役から全体へ感想とアドバイスをもらいました。
時間が足りず、個別にフィードバックはできませんでしたが、後日一人一人に伝えようと思います。
授業では以後面接に関することは行いませんが、希望があれば本試験前の練習にも対応するつもりです。
今回の経験を活かし、みんなが第一志望の学校へ進学できることを祈っています。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

Comment

非公開コメント