RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の公式ブログです。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.12
24
22日(木)で年内の授業が終了、学生たちは年明け9日(月)まで冬休みです。
今頃は大量の宿題の存在を一旦忘れ、羽を伸ばしていることでしょう。
私たち教職員も校内に学生がいないと、ちょっとだけ余裕が生まれます。
そこで、今回は少し前の授業についてまとめます。

11月初め、5クラス(中級前期)で「わたしの国の有名な人」について作文を書かせました。
このクラスの作文の授業は週1コマ90分、通常は毎回違うテーマを時間内に書かせるようにしています。
でもこの回は1週目に作文を書き、2週目にその作文をもとにクラス内で発表を行うことにしました。
その理由は…色々あるのですが、最後まで読んで頂ければ何となくおわかり頂けるかと思います。

IMG_0265.jpg

発表は、選んだ人物の画像や動画をスクリーンに映し出し、それと連動した形でしてもらいました。
こうすると聴いている学生たちにとっては、例えその人物を全く知らなくてもある程度理解できます。
また発表する学生にとっても、言葉では伝えきれないことまで示せるなど利点が大きいのです。
学習内容と設備を上手に組み合わせた、手前味噌ながらなかなかいい方法ではないでしょうか。
では、その発表の様子を少しだけご紹介します。

上の写真はオランダのJョイさんが動画を使い、ヨハン・クライフについて話をしているところ。
現役時代だけでなく、指導者としての実績にも触れていて、構成がしっかりとした発表でした。

IMG_0258.jpg

読書家のMンジさん(ベトナム)は作家のグエン・ニャット・アィンを紹介。
国外では知名度がまだ高くない人物のようですが、彼の作品は映画化が進んでいるのだそうです。
発表はその予告編を織り込んだり、自分で加工した画像を用いたり、私物の彼の著書を見せたり。
原稿だけでなく見せ方にまで工夫がなされており、私も評価を忘れて惹きつけられてしまいました。

IMG_0245.jpg

モンゴルのJャンカルさんは、やっぱりこの人チンギス・ハン
彼が築き上げたモンゴル帝国の地図も見せてくれたのですが、その大きさといったら…。
時代が違うと言えばそれまでなのかもしれませんが、ただひれ伏すしかありません。
Jャンカルさんもそれに負けないぐらいの堂々とした発表でした。

IMG_0235.jpg

インドネシアのRサさんが紹介してくれたのは、元大統領のユスフ・ハビビ
政治家になる前はドイツの航空機メーカーで副社長を務めていた人物だそうです。
彼の半生とともに彼の名言も日本語に訳して紹介してくれました。

IMG_0239.jpg

最後は独特のセンスを持つイギリスのKンさん、選んだ人物も一味違います。
数多存在する英国の有名人の中から、ガイ・フォークスを紹介してくれました。
何とこの人、時の議事堂を放火しようとして捕まった犯罪者です。
アノニマスのお面はこの人の顔がモデルなんだとか、勉強になりました。

写真からも伝わるかと思いますが、この日の学生たちは普段以上に真剣でいきいきとしていました。
教師はほとんど何もしていないのですが、いやしなかったからこそ、いい授業になったのだと思います。
作文に限らず、他の科目においてももっとこのような機会を設けていかなければと感じました。
私も多くのことを学ばせてもらった授業でした。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

Comment

非公開コメント