RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の公式ブログです。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.04
28
新年度が始まって早3週間が過ぎようとしています。
何をするにも「新」や「初」の字が付く、慌ただしい日々が続きましたが、
大型連休を前にして、ようやく少し落ち着いてきたように感じます。

さて、今回は私たち教師の陰の努力についてお伝えします。
当校では各学期前に専任教員と講師が集まり、新学期の打ち合わせを行っています。

また、それと併せて毎回勉強会を開き、学校として教師力の向上を図ってもいます。
これまでに多読という手法や、版が新しくなった教科書などを題材にしてきました。
また、教師としての自己成長を目指して行ったアクション・リサーチの報告会を実施したこともあります。

今回は、事前に各先生に「授業について、他の先生に聞きたいこと」を3つずつ挙げてもらい、
全員が揃うこの機会を利用して話し合う、その名も「聞くは恥だが役に立つ」なる会を催しました。
そんなこと普段からやってろよ!というお叱りの声が聞こえてきそうですが、なかなか時間もなく、
またこういう機会でもないと、教師としてのプライドが邪魔をして、何だか聞きにくいものなのです。

IMG_2078.jpg

こちらが当日の様子、2グループに分かれて80分ほど意見交換をしました。
質問項目として挙がったもののうち一部をご紹介しますと、

 ・学生に問題をあてる順番はどうしているか
 ・出欠確認後すぐ授業を始めるか、あるいは雑談などをしてから始めるか
 ・ipadやPCを授業にどのように取り入れているか
 ・参考にしている文法書や指導書は何か
 ・クラスの中にいる学生のうち、どのレベルの学生に合わせて授業をしているか
 ・教師としての力を伸ばすために心掛けていることがあるか

もちろんどの質問にも唯一絶対の正しい答えがあるわけではないのですが、
色々な考えや経験を聞くことで、大いに参考になったと多くの先生が話してくれました。

時間の都合上、50近くにも上った質問の全てについて触れることはできませんでしたが、
今回の勉強会を機に、これまで以上に頻繁に教師間の情報や意見の交換・共有を行い、
よりよい教育活動、学校運営に繋げていきたいと考えています。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

Comment

非公開コメント