RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の日々をお伝えします。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.07
13
初級クラスの学生たちが授業で書いた日本語作文「わたしの国・町」
昨年5月にブログへの転載を始め、これまでに以下の10カ国の学生の作文をご紹介してきました。

スウェーデン・ストックホルム、②バングラデシュ・ダッカ、③中国・哈爾浜(ハルビン)
ネパール・グルミ、⑤スペイン・バレンシア、⑥ニュージーランド・ウェリントン
フィリピン、⑧韓国、⑨ベトナム・バークジャン、⑩タイ・バンコク

意図的に同じ国を選ばないようにして来たのですが、国の数が二桁になり、その自己規制は解除。
ということで今回は、スペイン・カナリア諸島出身、8クラスの人気者Iンマさんの故郷を覗いてみましょう。

20170613132150987_0001.jpg
私の町はカナリア島です。

カナリア島の人口は2百万人ぐらいです。
1月から12月まで春です。
雨はあまりふりません。
ぜんぶで1か月ぐらい雨がふります。
カナリア島で有名な食べ物はじゃがいもとモホ、ちょっとからいですがおいしいです。
そしてチーズフライはさいこうです。
カナリア島で有名な所はテイデ火山です。
3,718mですから、スペインのいちばんの山です。
イマンファヤこうえんは火山のこうえんです。
とてもおもしろいです。
そしてマスパロマスの海です、きれいな海です。
そして大きい砂の山あります。

私の町はきれいです。
そして、たのしいです。
みんなはとても親切です。


蛇足気味の補足を加えますと、「1月から12月まで春」は「温暖な気候」、「砂の山」は「砂丘」のこと。
学習期間が短いことによる語彙の不足を組み合わせの妙で補っており、彼女の言語能力の高さが感じられます。

リンク先の写真と解説、またイラストを見ると、料理も名所も「日本とは随分違う」という印象を受けます。
ここから作者のIンマさんや他の学生たちの立場に転じてみると、日本は「私の国とは随分違う」となるでしょう。
全ての物事が新鮮で面白さもあるでしょうが、大変な思い、時には嫌な思いを味わうこともあるはず。
そんな学生たちに、できる限りのサポートと良い教育を行っていかなければと、この作文を読んで改めて思いました。

すぐにでも次の「国・町」をご紹介したいのですが、材料となる学生の作文が尽きてしまいました。
次回まで、気長にお待ちください。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

Comment

非公開コメント