RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の公式ブログです。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.06
27
初級クラスの学生たちが授業で書いた日本語作文「わたしの国・町」
今回で9カ国9人目、この4月に入学したベトナムのTャンさんの作文をどうぞ。

20170613170837364_0002.jpg

わたしのまちはバークジャンです。

バークジャンにTan YenやViet YenやLang Giangなど、やまがたくさんあります。
Lang GiangにはTan Thanh(※町の名前)があります。
おてらとじんじゃがおおいですから、とてもしずかです。
バークジャンのじんこうは1593000人です。
きこうはいつも22℃です。すずしいです。ときどきさむいです。
くだもので「Vai Thieu」(※ライチ)がいちばんゆうめいです。
とてもあまいです。そしておいしいです。
Tien Lucのおまつりはゆうめいなところです。
ふるいおおきいきがあります。とてもきれいです。

わたしのまちはみどりがおおいですから、とてもきれいなまちです。
みなさん、あそびにきてください。

固有名詞の多くがローマ字で、説明も十分ではないため、読みにくさがあることは否めません。
しかしそのことが異国情緒を漂わせ、二つの言語間の差異を際立たせているように思えます。
立場が逆だったらと考えると、僅かな期間で同程度の文が、全くの外国語で書けるとは思えません。
学生たちの努力と言語能力、そして少しだけ私たちの日々の教育活動を讃えたくなりました。

次回はタイの学生の作文です。
お楽しみに。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

Comment

非公開コメント