RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の公式ブログです。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.07
05
初級クラスの学生たちが授業で書いた日本語作文「わたしの国・町」
これでこのシリーズも遂に10回目、節目を迎え、私としては勝手に感慨深いものがあります。
何だかこれで終わるような匂いが漂い始めたかもしれませんが、そんなつもりは微塵もございません。
今後も学生の作文を材料に、読者諸賢と学生の母国を少しでも近づけられたらと考えております。
と、前座はこれぐらいで失礼して、真打タイのMリニーさんの作文をどうぞ。

無題

私の国はタイです。

タイのしゅとはバンコクです。
バンコクのじんこうは500万人くらいです。
タイのきこうは1年にいつもいちばんあついですが、いいてんきです。
それからタイのりょうりはゆうめいなトマヤマケンです。
タイゆうめいなところはワットポーワットプラケオです。
ワットポーは2331ねんまえ(※仏歴2331年=西暦1788年)にできました。
ワットプラケオは2327ねんまえ(※仏歴2327=西暦1784年)にできました。
ワットポーとワットプラケオはとてもゆめいなおてらです。
いろいろのおてらがきれいです。

タイのおてらはきれいでゆうめいです。
タイの人はとてもしんせつです。
ですから、みなさんぜひタイへ来てください。

説明する必要もないとは思いますが、「トマヤマケン」は日本で「トムヤムクン」と呼んでいる、あれです。
もしかしたら、正しいタイ語の発音には「トマヤマケン」という表記のほうが近いのかもしれません。
英語の「MILK」は「ミルク」ではなく、「メゥク」のほうが近いと聞いたことがありますが、これは初耳。
でも何だか口に出してみたくなりませんか?なりますよね?
では皆さんぜひご一緒に、せーのっ!「トマヤマケン!」
今度このタイを代表する料理の名を口にする場合は、ぜひ「トマヤマケン」と言ってみてください。

もうすっかり私の頭の中はトマヤマケン。
お寺については触れませんので、詳しく知りたい方はリンクをご覧ください。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

Comment

非公開コメント