RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の日々をお伝えします。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.09
15
「日本人と一緒に写真を撮ってください」
学習段階が中級以上のクラスでは、これが今年の夏休みの宿題でした。
もう少し詳しく説明しますと、以下の3点をその際の条件・注意事項としました。

 ①日本人3人と写真を撮ること。その際はそれぞれの人と別々に、都合3枚撮影すること
 ②日本人であればどんな人と一緒に撮ってもいいが、この学校の教職員は対象外であること
 ③撮った写真は休み明けにクラスで発表する旨をきちんと説明し、許可を得た上で撮影すること

これを聞いた学生たちの反応はというと、「面白そう!」との声が大半、不安そうな表情がちらほら。
初めての試みで私も不安がありましたが、送られて来た写真を見る限り、取り越し苦労だったようです。
以下はその一部です、ご覧ください。

FotorCreated2_201708091726297b0.jpg

FotorCreated_20170809172627511.jpg

FotorCreated_20170809173544245.jpg

FotorCreated_201709151437092e7.jpg

バイト先の方とのものが最も多く、その他家族や友人と一緒に撮ったものもありました。
中には公園で、見ず知らずの人に声をかけて協力してもらった、という強者もいました。
どれもいい写真。上記③の条件も、クリアしていると見て、まず間違いなさそうです。

IMG_2474.jpg

事前の予告通り、休み明けには各クラスで、この写真を使って発表会を行いました。
3人について、名前や性格、自分との関係、撮影秘話などをおよそ5分で話してもらいました。
自国の紹介などとは違い、各発表に、また発表する側と視聴する側との間に情報の差があるためか、
全員が終始飽きることなく、質問や冗談も飛び交う、いい雰囲気で行うことができました。

IMG_2413.jpg

実は今回の宿題、提出率も今までに例を見ないほど良かったんです。
楽しいこと、自分を表現できることは、やってみようという気持ちになるのかもしれません。
(未提出であることがクラス全員に露見するから、というネガティブな理由もあるんだと思います)

また、日本人との会話のきっかけに、つまり日本語を使う機会を生み出すことにも貢献できたはず。
私たち教職員にとっては、学生一人一人に対する理解が深まり、今後の教育活動につながりそうです。
思いついた段階での予想以上に、様々な面に良い効果をもたらす宿題だったのでは感じています。

最後になりますが、撮影にご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

Comment

非公開コメント