RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の日々をお伝えします。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.05
29
当校では毎年度末に、学習段階が中級以上の学生たちに対してスピーチの授業を行っています。
そのわけは、スピーチが様々な言語の技能を必要とする、「学習の総まとめ」であるからです。

また、学習の成果である日本語に乗せた、一人一人の想いを、学外の方々にも知っていただこうと、
クラス予選を勝ち抜いた精鋭たちによる校内弁論大会を、一般公開という形で開催しています。
今年は以前お知らせした通り3月9日に開催し、例年以上の大変な盛り上がりを見せました。

2_20180529161028707.jpg
〈当日の会場の様子。200人を超える観客〉

この晴れの日を迎えるまで、弁士の学生はもちろん、我々教職員も努力の上にも努力をし、
準備の上に準備を重ねて参りましたので、この成果を最大限多くの方々にお届けしたい!
ということで、当日の動画をYouTubeで公開、それを今回まとめましたので是非ともご覧ください!

おっと言い忘れていましたが、当校の弁論大会は、例年漢字1字をそのテーマにしています。
今年のテーマは「大」、タイトルや内容にその意が様々な形で取り入れられています。
では、3月9日の大会当日の発表順にご紹介していきます。



①「大変なこと」
 MAHARJAN PRAJAN(2クラス ネパール 2016年10月入学)

トップバッターはネパールのプラジャンさん。
普段は大人しい性格なのですが、実はかなりの目立ちたがり屋。
動画をご覧いただくまでもなく、その表情から嬉しさが伝わってくるかと思います。
来日初日の東京での大変だった出来事を、懐かしそうに遠くを見る目で語っています。
開始から約3分は長い前置き、本論はその後の約3分です。



②「『大丈夫』-安心することができるポジティブな言葉-」
 TRAN NGOC THU HIEN(1クラス ベトナム 2016年10月入学)

ヒェンさんは今回発表した学生の中で唯一、画像を用いてスピーチを行いました。
実は昨年も本選で発表しているヒェンさん、2回目の今年は余裕綽々かと思いきや、
かなり緊張しており、話の中で最も大事なところを言い間違えてしまったのです!
それは動画0:46あたりの「一番好きな言葉は『大好き』です」という一文。
正しくは、タイトルにもあるように「一番好きな言葉は『大丈夫』です」
本番は一発勝負で動画は修正できないため、この場を借りて、
また本人に代わって指導した私が訂正いたします。



③「大切なことば」
 BADAL SANTOSH(3クラス ネパール 2016年10月入学)

その話しぶりから、どこかの国の統治者のような雰囲気を醸し出すサントスさん。
熱が入り過ぎ、持ち時間の2倍を超える長尺でしたが不思議と「長いな」とは感じません。
「ア・サントス」、「ラーメンのような漢字」などユーモアを散りばめながらも本線を逸せず、
聴衆に問いかけ、訴えかけるような話術がそうさせるのかもしれません。
時間超過の減点を補って余りある、素晴らしいスピーチでした。



④「大きい目標」
 KAEWJING JIDAPA(3クラス タイ 2018年1月入学)

前半最後の弁士はジダパーさん(通称はプレウさん、タイの人はニックネームがあります)。
当時は入学してわずか2カ月ほどでしたが、来日前から磨きをかけた日本語で、
タイの日系企業で通訳として働いていた時の経験を交え、話してくれました。
さて、そんな彼女の「大きい目標」とは?衣装にもご注目ください。

ここまでで8人中4人の発表が終了。
後半の模様は、また改めてまとめ、ご紹介いたします。
乞うご期待!


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

Comment

非公開コメント