RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の日々をお伝えします。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.06
15
来る7月1日(日)、今年1回目の日本語能力試験が行われます。

日本語学習者の日本語能力をはかる試験は多々ありますが、この日本語能力試験が
最も信用性が高いというのか、権威があるというのか、とにかく重要視されている試験です。

当校ではこのブログやFacebookなどでお伝えしている通り、この試験のためだけではなく、
多角的に学生たちの日本語能力向上をはかり、また日本の文化などにも親しんでもらおうと、
授業内外で様々な取り組みを行っていますが、やはり重要であることに変わりはありません。

カリキュラムもこれを1つの軸として構成しており、何より学生がこの試験に合格することを
学習の大きな目標の一つとして掲げており、それゆえ対策授業の実施を希望しています。

とは言え、例年第1回目の試験前のこの時期は、それよりもまず地力を伸ばすことを優先し、
どちらかといえば12月の2回目の試験に、私たち教師も学生も焦点を合わせているのですが、
午前クラス(中級以上)では1回目の試験の受験者も少なくないため、この日模擬試験を行いました。

IMG_0839.jpg
(試験中、後ろからこっそりと)

通常のクラスの枠を取り払い、学生が希望するN1~N3までの3つのレベルに分かれて実施。
終了後はすぐに点数を計算し、翌週学生たちひとりひとりに点数と合否の判定を知らせました。

昨年の7月の本試験ではN2に2人が、N3に11人が合格、今年は果たして!?
(こんな具合に書くと何だか進学予備校みたいで個人的にはいい気がしません…)
とにかく、私たちは一人でも多くの学生が合格することを心から願っています。
受験生!がんばれ!(あ、やっぱり予備校みたいだ!)


(セ)


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

Comment

非公開コメント