RSS
Admin
Archives

仙台国際日記

仙台国際日本語学校の日々をお伝えします。

プロフィール

SISJ

Author:SISJ
仙台国際日本語学校
SENDAI INTERNATIONAL SCHOOL OF JAPANESE

You Tube
このブログ内の画像
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
facebook
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.12
25
11月30日(金)は、年に2回の校外研修旅行の2回目でした。
これまでは午前クラスも午後クラスも教職員も全員で同じコースへ行っていましたが、
人数の増加やニーズの多様化などから今回からA・Bの2コースから選択できるようにしました。

この研修旅行の後には学生たちに感想文を書いてもらうことが恒例となっており、
今回もほとんどのクラスで、「作文」の授業時間をを使い、書いてもらいました。
今まではこの感想文も1つだけ紹介していましたが、今回は2つご紹介します。

まずはバスで県内登米市を訪れたAコースから。
楽しかった思い出を2クラスのKンさん(台湾)の感想文(原文ママ)で振り返ってみようと思います。

 先週の金曜日、学校の旅行の日でした。
最初時、2つ旅行の場所選ぶことがあります。
Aコースは登米市とBコースは荒井駅です。
私は料理を作ることが大好きですから、Aコースを選びました。

 私たちはバスで1時間ぐらい北方公民館へ到着しました。
まず、おばあさんたちははっと汁作り方教えてくれました。

1 (1)

はっと汁は小麦粉に水を加えて良く練り、熟成させて薄く延ばした生地を茹で上ける小麦粉料理一種。
食感は餃子の皮、ワンタンに似ている。
その日、おばあさんたちは朝に野菜スープを準備して、はっと入れて、はっと汁すぐ完成しました。
昼御飯はおにぎりとはっと汁でした。おばあさんたちの温かいご指導を心から本当に感謝いたしております。

2 (1)

ごはん終わたら、おばあさんは健康タンスを踊りました、すごく面白かったです。

3 (2)

 それから、職人はしめ飾り作り方を教えてくれました。
いつもしめ飾りはDAISOに見えます。でも作りは初めてのことです。
これから、しめ飾りあたら、魔除けにもなるため、年神様が安心してきてくださるわけです。

4_201812281620143f5.jpg

 最後は、私たちは伊豆沼農産にお土産を買ったり、鳥を見たりしました。

5_20181228162015df3.jpg

 とても楽しい一日でした。


「てにおは」やちょっとした表記の誤りなどは文脈からその意味が推測可能かと思いますが、
下線を引いた「健康タンス」についてはちょっと訂正と補足を加えます。
これは健康増進が目的の体操の類ではなく、「はっと踊り」というれっきとした踊りなのです。
しかも、当日はっと汁を作ってくださった婦人会の会長さん自らご考案されたとか。
婦人会の方々が踊ってくださった後は当校の学生と奇跡のコラボレーション!
その模様は下の動画をご覧ください。



作文と写真と動画から、当日の楽しい雰囲気が伝わっていれば嬉しいのですがいかがでしょうか。
私個人としては、これまでとは一味も二味違う体験型の研修旅行、様々な面でよかったと思っています。

次回はもう一方のBコースについて、これまた学生の作文とともにご紹介いたします。
乞うご期待!

(セ)

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

Comment

非公開コメント